“ガイマン”とは“海外マンガ、外国マンガ”の略で、アメリカン・コミックスやバンド・デシネ、マンファなど諸々をひっくるめた外国のマンガ全般の新しい呼び方です。より正確には、最初に外国で出版され、その後、紙の書籍・電子書籍を問わず日本で邦訳され、販売されているマンガを指し、外国人作家が日本の出版社から出版したオリジナル作品は含みません。

“ガイマン賞”は、ガイマンを多くの方に知ってもらうことを目指して、2012年に創設されました。具体的には、この1年間(2016年9月1日~2017年8月31日)に翻訳出版されたガイマンを対象として(“ノミネート作品”のページをご覧ください)、読者が読んで面白かった、他の人にもオススメしたい作品に投票してもらうことにより、年間ベストを決めるイベントです。ガイマン賞2017からは、「センバツ!作品賞」と「読者賞」という二種類の投票を設けることにしました。投票は主催となっている図書館・ミュージアムとガイマン賞のウェブサイトで行えます。また、開催期間中にはノミネート作品を実際に手に取ってお読みいただける開架展示や、ガイマンの魅力を深く知れるトークイベントなども行われ、ガイマンに詳しくない方でもお楽しみいただけます。

世界には知られざる面白いマンガが沢山あります、ぜひガイマン賞に参加してみてださい!

みなさまのご参加を心よりおまちしております!

主催: 京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター
明治大学 米沢嘉博記念図書館
北九州市漫画ミュージアム


ガイマン用語集ガイマン関係リンクお問い合わせ

go_to_top