「ガイマン(GAIMAN)」ということばをご存知ですか?

 アメコミ(アメリカ合衆国)やバンド・デシネ(フランス語圏)、マンファ(韓国)など、日本以外の地域で制作された海外のマンガ全般を指す造語です。

 日本では、まだあまり知られていませんが海外には日本のマンガとは制作方法も表現スタイルも異なる、多様で魅力的なマンガの文化と歴史があります。 最近、日本でもそれら「ガイマン」が色々紹介され始めてきましたが、まだまだ多くの方に知られているとは言えません。

 「ガイマン賞」は、そんな日本ではまだまだ注目される事の少ない、ガイマンの魅力をより多くの方に知って頂く事を目指し設立されました。

 具体的には、この1年間(2014年10月1日~2015年8月31日まで)に日本で出版された海外マンガの翻訳作品を読者のみなさんに投票していただき、面白い作品を選出する事で、ガイマンに興味をもたれた方や、既存のファンが 新たな作品を手にとってみるための1 つの指針となれば、そして、多くの方にガイマンを楽しんで頂ければと考えております。

 このプロジェクトは、京都国際マンガミュージアム、米沢嘉博記念図書館、北九州市漫画ミュージアムの3館の共同主催となっています。3館での全ノミネート作品の開架展示(館によっては一部閉架)や、ガイマンについて理解を深める各館独自のトークイベントなど、よりガイマンに親しんでいただける催しも企画しております。是非、足をお運びの上、まずは本を手に取っていただき、投票していただけたらと思います。

 みなさまのご参加を心よりおまちしております!

主催:
京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター
明治大学 米沢嘉博記念図書館
北九州市漫画ミュージアム

go_to_top