過去の受賞作品

2013年度受賞作品

2015年度受賞作品はこちら >>
2014年度受賞作品はこちら >>
2013年度受賞作品はこちら >>
2012年度受賞作品はこちら >>
2011年度受賞作品はこちら >>

第1位 塩素の味

作者 バスティアン・ヴィヴェス
訳者 原 正人
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 フランス/ベルギー

皆様から寄せられたコメント

水元省五 さん

登場人物が水中にいる時の描き方がおもしろい。BDにはLigne Claireというのがあるが、「塩素の味」の水中描写はSans Ligneと言えるのではないか。白黒マンガでは出来ない描き方だと思う。

ヨシダ ルリコ さん

細やかな心理描写と、水泳プールをこんなしずかに美しくみせる絵があたらしく感じました。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第2位 I KILL GIANTS

作者 ジョー・ケリー(作),ケン・ニイムラ(画)
訳者 柳 亨英
出版社 小学館
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

あすかでら さん

このマンガを読んで深いインスピレーションをうけました。
子どもの想像でしかなった怪物が海辺に現れたようでそうでなくただ一人で暴れまわっていただけのような演出。
そしてハッピーエンドの先にある癒しのファンタジー要素が夢の切れ端のように描かれていて本当に面白く最後は涙しました。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第3位 ニートメタル

作者 ダニエル・アールグレン
訳者 ハル吉
出版社 峠の地蔵出版
制作国 スウェーデン

皆様から寄せられたコメント

めがね さん

おもしろい!けどなんかかなしい!
妙齢のメタラーの悲哀を笑いとばすイキオイが大好きです。主人公はとても辛らつに描かれていますが、なんだかにくめいないし、すこし愛らしい・・・。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第3位 ブラック・ホール

作者 チャールズ・バーンズ
訳者 椎名 ゆかり
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

イトウユウ さん

まだ翻訳されてなかったっけ?という名作。思春期まっただなかのときに読んで、もっとうちのめされたかった…

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第3位 スーパーマン:フォー・オールシーズン

作者 ジェフ・ローブ(作) , ティム・セイル(画)
訳者 中沢 俊介
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

齋藤貴義 さん

独自の世界を構築して唸らせてくれるジェフ・ローブと、スタイリッシュで演出の巧みなティム・セイルという名コンビの作品が読めるという幸せ。さらに、「マン・オブ・スチール」公開というタイミングに合わせたリリース時期もサービス満点で文句なしです。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第6位 青い薬

作者 フレデリック・ペータース
訳者 原 正人
出版社 青土社
制作国 フランス/ベルギー

皆様から寄せられたコメント

フリスキー さん

HIVと言う重いテーマを扱いながら、重くなりすぎず読み易い。
この作品の柔らかい絵がとても魅力的なので、画風が変わってしまった13年後のエピソードはちょっと蛇足かな・・・。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第7位 バットマン:梟の法廷 / 梟の街 / 梟の夜

作者 スコット・スナイダー(作) , グレッグ・カプロ(画) 他
訳者 高木 亮
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

松岡慶悟 さん

線の質が素晴らしい。コマ割、レイアウト、カラーリングのセンスも非常にスタイリッシュ。映画的なリアリティで全コマが描かれていて、読んでいて安定感と臨場感がある。
話も今までのバットマンを読まなくても楽しめる完成度の高いものになっていて、リランチの第1作としてふさわしいと感じた。
とくにかく読みやすかった。
カプロの他作品も読んでみたい。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第8位 HITMAN1

作者 ガース・エニス(作)他
訳者 海法 紀光
出版社 エンターブレイン
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

LL さん

犬溶接マン目当てで購入してみたら主人公のトミーに痺れた!!!

もっとみんなに読んでもらいたいです!!

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第9位 シェヘラザード -千夜一夜物語-

作者 セルジオ・トッピ
訳者 古永 真一
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 フランス/ベルギー

皆様から寄せられたコメント

あきやま あき さん

初めてトッピ氏の作品に触れましたが、独特なコマ割りやアングルに驚きました。白黒が更に砂漠を表現していて素敵でした。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第10位 ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア

作者 ジェフリー・ブラウン
訳者 富永 晶子
出版社 辰巳出版
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

T太郎 さん

前作同様、和やかな雰囲気もありながら前作以上に振り回されてるダースヴェイダーが面白い!

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第10位 ザ・デスレイ

作者 ダニエル・クロウズ
訳者 中沢 俊介
出版社 PRESSPOP INC
制作国 アメリカ

皆様から寄せられたコメント

Kurogamanga さん

ヒーローコミックの意匠を借りた、オトコ版『ゴーストワールド』。オトコの日常に塗り込められた「さえない絶望」が、オンナのそれ以上に根深く感じられるのは、やはり作者がオトコだから…なのかな? 変わった造本も面白く、勝手に色々深読みしてしまう異色作。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

第10位 闇の国々:II /III

作者 ブノワ・ペータース(作) , フランソワ・スクイテン (画)
訳者 古永真一、原正人、関澄かおる
出版社 小学館集英社プロダクション
制作国 フランス/ベルギー

皆様から寄せられたコメント

メカラッパ さん

「見えない国境線」等念願の邦訳でとても嬉しいです。
シリーズが全て訳されるという事でし、それ自体も素晴らしいと思います。

ガイマン賞2013に寄せられた全てのコメントはこちら⇒

 

結果発表の詳細はこちら >>

go_to_top