過去の受賞作品

2016年度受賞作品はこちら >>
2015年度受賞作品はこちら >>
2014年度受賞作品はこちら >>
2013年度受賞作品はこちら >>
2012年度受賞作品はこちら >>
2011年度受賞作品はこちら >>

2016年度受賞作品

第1位 グレイソン

作者 ティム・シーリー&トム・キング(著)
ミケル・ハニン&スティーブン・ムーニー(画)
訳者 内藤真代
出版社 小学館集英社プロダクション

皆様から寄せられたコメント

はなこたの父 さん

原著発売から期間的に短い中で翻訳発売がなされた事にも驚きました。内容的にも新たなディック・グレイソン像を描いた意欲作で面白かったです。

SGA屋伍一 さん

コスチュームを捨ててさらに地味になってしまったディック・グレイソンの活躍を描いた作品ですが、これがなかなか面白い。特に巻末の1編の構成は恐ろしいほど挑戦的で、読者の推理能力が試されます!!

第2位 ラストマン1

作者 バスティアン・ヴィヴェス、バラック、ミカエル・サンラヴィル
訳者 原正人
出版社 飛鳥新社

皆様から寄せられたコメント

トラジロー さん

少年マンガだと思っていたら良い意味で裏切られました、面白い!

第3位 ゴッサム・アカデミー

作者 ベッキー・クルーナン&ブレンデン・フレッチャー(著)カール・カーシル(画)
訳者 内藤真代
出版社 小学館集英社プロダクション

皆様から寄せられたコメント

じょーちる さん

ハリーポッターのような学園ミステリーが楽しめる秀作!

第4位 スパイダーバース

作者 ダン・スロット(著)オリビア・コワペル、ジュゼッペ・カムンコリ(画) 他
訳者 秋友克也
出版社 ヴィレッジブックス

皆様から寄せられたコメント

P2099 さん

スパイダーマンだらけの一大クロスオーバー
日本人スパイダーマン達も要所要所で出てくるのも嬉しい

第5位 アナと雪の女王 ステキな毎日 (まるごとディズニーブックス)

作者 ディズニー・パブリッシング・ワールドワイド
出版社 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

皆様から寄せられたコメント

リッキー・チョンプ さん

アナ雪の漫画があるとは知りませんでした

第6位 ブラックサッド アマリロ

作者 ファン・ディアス・カナレス(作)ファンホ・ガルニド(画)
訳者 大西愛子
出版社 飛鳥新社

皆様から寄せられたコメント

やっさん

昨年から発売を待ち焦がれていました。
このシリーズの新作が出るたびに、フルカラー漫画はやっぱり良いなあと思います。

第7位 LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ

作者 キース・ギッフェン(著)サイモン・ビズレー(画)
訳者 椎名ゆかり(訳)、PUNPEE(監修)
出版社 ジュリアンパブリッシング

皆様から寄せられたコメント

金毛犬 さん

こんなクソ野郎に投票してやるつもりはなかったんだけど、なんかこいつの顔がチラついて、しゃーねーなって感じで投票しちゃった。
絵は、アメコミはこうでなくちゃ!っていうスバラシイ絵でした。

第7位 オールスター:スーパーマン

作者 グラント・モリソン(著)フランク・クワイトリー(画)
訳者 石川裕人、坪野圭介
出版社 ヴィレッジブックス

皆様から寄せられたコメント

板 さん

読んでみてスーパーマンの素晴らしさが身に染みました。正直スーパーマンは「古くさいてちょっとダサい」とまで思ってましたが、今では一番好きなヒーローです。後で調べるほど味わい深くなる所も良いです。

第8位 サーガ 3

作者 ブライアン・K・ヴォーン(著)フィオナ・ステイプルズ(画)
訳者 椎名ゆかり
出版社 小学館集英社プロダクション

皆様から寄せられたコメント

デビルエンペラー さん

宇宙の彼方の色々な種族が出て来て楽しい、けど凄く身近な感じのする家族のお話。絵が洒脱でオシャレ!アラーナとマルコ、それからヘイゼルちゃんどうなっちゃうのかスゴク気になる!あとお婆ちゃんも。

第8位 ムーミン・コミックス セレクション1ムーミン谷へようこそ

作者 トーベ・ヤンソン、ラルス・ヤンソン
訳者 冨原眞弓
出版社 筑摩書房

皆様から寄せられたコメント

むみん さん

おとなになってから読むと、お話の奥深さやキャラクターの魅力が伝わる素敵な作品

9位以降の結果はこちら>>

2016年度受賞作品はこちら >>
2015年度受賞作品はこちら >>
2014年度受賞作品はこちら >>
2013年度受賞作品はこちら >>
2012年度受賞作品はこちら >>
2011年度受賞作品はこちら >>

go_to_top