投票コメント

各図書館およびウェブサイトに寄せられた 、ガイマン賞2013への投票コメントです。

1 2 3 4 5 6 7 8

ビクトリアン・アンデッド シャーロック・ホームズvs.ゾンビ

N さん

ゾンビにホームズ!その組み合わせだけで充分楽しい。

マーベルズ

N さん

ストーリー、絵、どれをとっても最高の1本。

ベスト・オブ・スパイダーマン

なのか さん

色んな悩みや後悔、不安や重圧(と某新聞社のネガキャン)に押しつぶされそうになりながらも一生懸命前を向いて頑張る。だからこそ誕生から50年経った今でも愛されるヒーローなんだろうなぁと改めて思わせるお話が多かったです。

I KILL GIANTS

原正人 さん

WEBイキパラCOMICで『ヘ/ン/シ/ン』を連載中のケン・ニイムラが、活躍の場を日本に移す前にアメリカで発表した作品。「To those fighting their own giants, You're stronger that you think.」というエピグラフからして感動的。ある少女が大事なものを失くす悲しみや恐怖を乗り越える様を描く。日本のマンガとガイマンの接点として、多くの人に読んでもらいたい。

塩素の味

のりまき さん

泳ぐシーンは印象的でした。コマがおりなす感覚的な表現。この作家にしか描けない作品だと思います。

ジャスティス・リーグ:誕生 / 魔性の旅路

フィニアス さん

やっぱり僕は、王道を征く、ジャスティスリーグですか。

ヒットマン1

えんじ さん

犬溶接マンはちょっとだけですが、ロボとのバトルには笑ってしまいました。2巻にも期待。

スーパーマン・フォー・オールシーズンズ

えんじ さん

静かにスーパーマンの成長を見守る父母たち…。
名著の誉れ高く、永らく翻訳が待ち望まれていましたが、期待以上の出来映え。

画と話のマッチングも素晴らしい。

塩素の味

えんじ さん

シンプルな画面構成と独特の色使い。
バンドデシネの幅の広さを堪能いたしました。
2本入ってますが、どちらもステキ。

東京散歩

ふがし さん

外国人の視点と言うのもあるだろうけど、移りゆく東京の一瞬をこの独特の絵だからこそ面白く切り取れた作品ではないかと感じる。
今だとまだ記憶が新し過ぎるので、あと10年後くらいに読んだらもっと面白いのかもしれない。

塩素の味

ベデくん さん

今まで日本に紹介されてきたBDとは違った雰囲気を持つ、新しい世代を感じさせてくれる作品ベデ。
あまり海外マンガに慣れてない人でも読める作品だと思うベデ。

 

そういえば、昨年来日した時に『僕の目の中で』について色々聞いたベデが、どうやら初めて付き合った女の子がモデルになってるそうベデ。ふられちゃったと言ってたベデが、なんとその彼女も現在BDの作家とになってるらしいベデよ!

シェヘラザード -千夜一夜物語-

ベデくん さん

昨年惜しくも亡くなられてしまったベデが、ずっと出して欲しかったイタリアの巨匠セルジオ・トッピ先生の作品がついに翻訳されたベデ!
30年以上前に描かれたとは思えない、唯一無二超絶格好いい画風は必見ベデよ!

ジャスティスリーグ:誕生/魔性の旅路

mell さん

ジムリーの描くリーグのメンバーが生き生きとしていて楽しく読めた。

塩素の味

さわがに さん

絵が心情を訴える力が強く興奮しながら読んだ。
ゴブラン出身ということでアニメーション的・映画的な見せ方が練度が高く、アニメーションに興味があり、絵を描く人ならこの凄まじい才能が理解できるはず。
脳の消費カロリーが高いので後半に収録されているもうひとつの作品まで一気には読めない。BDの多分に漏れず高価だが価格以上の価値がある贅沢な1冊。

ゾンビvsロボット

フランク さん

原書はもってましたが、お布施のつもりで買いました。
原書のセリフは何を言っているのか意味不明でしたが、翻訳を読んでもいまひとつよくわからない。
つまり、もともとそういうマンガってことですね。

塩素の味

guilloid さん

プールの水の表現があまりにもクール!
こういう絵でこういうのが読みたかった。
同時収録の一人称視点の『僕の目の中で』も面白い。

バットマン:ハッシュ 完全版

yanagi さん

絶版の邦訳、非常に待望しておりました。
ジムリーの美麗な絵、ジェフローブの謎かけストーリー、非常に濃厚な一冊。

作品の質もですが、長年絶版でプレミアがついて手が出しにくく、新規の人がアメコミに手が出しにくかった状態を解消してくれた意味でも、価値があるかと思います。

バットマン:梟の法廷 / 梟の街 / 梟の夜

yanagi さん

リランチ後の三部作、楽しく読ませていただきました。
各誌のクロスオーバーも網羅しており、良かったです。
特にレッドフードは食わず嫌いをしていたのですが、今回邦訳を読んで気に入りました。

同様に3冊以内でまとまったものを出して欲しいです。

ナウ 8―儺雨

那賀川 さん

8巻で日本語版発刊が中断してるのです…
綴じが逆なのでコマの読む順番も左上→右下になる漫画なのですが、日本の横書き左綴じ漫画、アメコミ、バンドデシネ含めてここまで引っかかりなく読める作品はレアだと思います。1〜8巻の間で、作者さん自身の作画&漫画力がゴリゴリ上がっているのもあるのですが、右綴じに慣れた自分が読んでいてコマ運びに違和感が無く、何よりも日本漫画ローカライズが巻を重ねるごとにナチュラルになっているのがとても良いです。続刊が読みたい作品です。

ニューアベンジャーズ:シビルウォー / レヴォリューション / トラスト

松木隆志 さん

#26のアーティストAlex Maleevのタッチが、物語で描かれているクリントの心情とマッチしていて、凄く美しかったです。
シリーズ全体では大規模なヒーロー間の対立が描かれていますが、どちらの派閥にも好きなヒーローが在籍しているので読むのが辛いという部分もありました。しかし、それだけ読み応えのあるシリーズになっていて大好きです。

初期アメリカ新聞コミック傑作選 1903-1944

ササキバラ さん

どこか出してくれないものか…、と思っていた本が、本当に出た。びっくりした。びっくりしただけで、まだ買えてないので、がんばって来年にはお金と置き場所を確保して、我が家に呼び寄せようと思います。それにしてもでかいなあ。

1 2 3 4 5 6 7 8
go_to_top