投票コメント

各図書館およびウェブサイトに寄せられた 、ガイマン賞2013への投票コメントです。

1 2 3 4 5 6 7 8

I KILL GIANTS

ねこのひと さん

ラストの美しさ、大好き

闇の国々II/III

しげる さん

「見えない都市」を可視化する豪腕が一層素晴らしくなった。シリーズを経て物語も重層的になり、作品の世界観とその広がりには溜息をつくばかり。

次の最終巻も楽しみ。

バットマン:梟の法廷 / 梟の街 / 梟の夜

しげる さん

各巻個性が違って面白かった。街を支配する秘密結社との対決、というコンセプトもいかにもバットマンらしい胡散くささ満載で良い。

めまぐるしい物語の展開、優れたアート、キャラクターの陰影、ゴッサムの歴史を全方位的に楽しめる快作。

また、邦訳でストーリーアークを追えた喜びも大きい。

ブラックホール

ガイ★マン太郎 さん

『海外オルタナ・コミックを読んで見よう』ハル吉著で紹介されてたので買いました!まさに「愛の逃避行と謎の疫病が混じり合う高校生ホラー青春」漫画ですね。

どのページも真っ黒という暗黒版画のような不気味さも良いです。

ニートメタル

tinker さん

哀愁漂うメタルオヤジのオウブがおもしろい。彼を取り巻く人物像もおもしろい。サタンもママもおもしろい。

スーパーマン:ラスト・サン

りょーいち さん

日本であまり紹介されてこなかった「スーパーマン」というキャラクターの比較的「現状」に近い作品であり日本人のもつ「スーパーマン」のイメージとはまた少し違う地平にこのキャラクターはすでにいるのだなぁ、と改めて思わされました。

バットマン:梟の法廷 / 梟の街 / 梟の夜

りょーいち さん

仕切り直し作品として、そしてこれまで邦訳であまり触れられてこなかったキャラ紹介編としても楽しめるシリーズでした。

次巻の刊行をここまで心待ちにしたシリーズも久しぶりです。

ヒットマン1

りょーいち さん

Twitterの盛り上がりから翻訳決定、というのがいかにも今日的であるし、そのワードが「犬溶接マン」という一度聴いたら忘れられないインパクトという点もすばらしい。

そして実際に読んでみると、しっかりと読ませる部分もある作品であるというのがまたいい。ガース・エニス作品はこれから翻訳増えてくるといいなぁ。

ニューアベンジャーズ:シビルウォー / レヴォリューション / トラスト

アノア さん

ストーリーはそれほどでもないんだけど、レボリューションからのレイニル・ユー先生のアートがとてもカッコいい!
ホークアイとスパイダーマンファンな自分は二人の掛け合いが見れて満足。シビルウォータイインはあんまり……

I KILL GIANTS

アノア さん

非常にいいお話で泣ける。
腰がクイッと入った巨人の立ち姿は凄くカッコいい。
白黒青年誌サイズの邦訳本は手に取りやすくお値段も手頃なため、とてもありがたい。なので、こういった邦訳本の形式も定着して頂きたいところ。

ニートメタル

田中隼人 さん

日本の漫画では間違っても主役にはならないメタボ腹で若ハゲの無職スウェ一デン人が主人公という設定が面白かったです。
「ガイマン」全般に言えることかもしれませんが、萌えな美少女も美少年も出てこないことが魁カです。

アルティメッツ

S さん

マーベル映画から入った人には、読みやすいタイトルだと思いました。
人間関係の生々しさなど、どことなく海外ドラマを彷彿とさせます。

スパイダーマン:ブランニュー・デイ 1 / 2 / 3

アノア さん

設定を仕切り直して嫁も仕事も失ったスパイダーマンの苦労を綴るこのシリーズ。

そんな苦労の連続に愚痴をこぼしつつ、それでもめげないピーター・パーカーの良いやつぶりに泣ける。

特に2巻目のNYが大雪に見舞われるエピソードの最後にて、なけなしのお金を協力してくれたホームレスの爺さんに渡すシーンにはグッと来た。

ヒットマン1

LL さん

犬溶接マン目当てで購入してみたら主人公のトミーに痺れた!!!

もっとみんなに読んでもらいたいです!!

ブラックホール

プニプニ  さん

絵柄の質感も物語も美しくて完成度が高い。
毒のある作品で、読んでて不安になったけ一度読み出すと最後まで読まざるをえないような力があったと思う。

ニートメタル

国立珠美 さん

ヨーロッパ系ならこのスウェーデンコミックが一番よかった。
ヨーロッパのオルタナ系も日本で根付くといいですね。

ザ・デス・レイ

国立珠美 さん

オルタナならこのダニエル・クロウズのヒーローものを。
「カイケツ小池さん」みたいな話で藤子不二雄ファンにうけそうですな。

スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1

国立珠美 さん

今年のベストは当然スーパーゴッズなんだけど、ノミネートされてないのでスーパーゴッズ実践編のこれを。さらにキチキチな2巻が楽しみ。

ジャスティス・リーグ:誕生 / 魔性の旅路

Mugu さん

New52の根幹となる物語の日本語版。
こちらでも長期にわたって続いてくれることを願っています。

ウォーキングデッド 3 / 4

Mugu さん

読むたびに目を覆いたくなるような惨劇の連続に心が痛みます。
作品内容とは関係しませんが、今年は複数のタイトルを、1タイトルとしてカウントしてくださるようになってありがたい。

1 2 3 4 5 6 7 8
go_to_top