読者賞に届いたコメント

インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争

須藤玲司

インドネシア独立戦争を描く歴史活劇コミック。全5話のうち2話が抗日ゲリラ編、3話が対オランダ戦争編。
本国インドネシアでは子供と軍人に人気だそうですが、「親日国インドネシアの国民は日本軍に感謝している」という日本会議系プロパガンダしか知らないと、『ムルデカ17805』史観とはまったく異なる非道な日本軍に対する現地人の根深い恨みに、度肝を抜かれるかもしれません。そういう人こそ必読。
細かな事実の真偽はともかく、現地側の認識を知ることができる貴重なコミックです。


MATSUMOTO

須藤玲司

映画では『日本の黒い夏』『A』が正面から、アニメでは『輪るピングドラム』がファンタジー界から描いてきたオウム真理教、日本漫画はまだ足を踏み入れることができていなかった領域の題材です。
まさかフランス漫画に先を越され、しかもここまでハイクオリティで濃厚な作品に仕上げられるとは。


GET JIRO!

須藤玲司

グルメとバイオレンスの街・ロサンゼルスで、最強の板前・ジローさんが、包丁一本でスシと死体の山を築けあげる! こんなにイロモノなのに、本職のグルメ評論家が監修してるだけあって、料理シーンのうまそうっぷりは超本格派です。


ラディアン(5)/ラディアン(6)

セト

巻を重ねるごとに面白くなってると思う。

 


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

Mugu

旧世界と新世界のスーパーマンが融合してスーパーマン復活は赦そう。
旧世界のロイス・レーンと新世界のロイス・レーンが融合して、ロイス・レーンはプライムアースに絶対一人……は赦せない。
どういうこっちゃねん。ふざけるな。


セルジュ・ゲンズブール バンド・デシネで読むその人生と音楽と女たち

澤野昌隆

セルジュ・ゲンズブールのカッコよさが見られる一冊。
彼のファンとしてこの本を読み、あの時の記憶が思い出しました。
26年前に去った彼だが、まだ彼のことを想っている人なら是非読んでほしいです。そして、彼を知らない人には彼の魅力が感じさせるバンド・デシネだと思います。


ラストマン第2巻 / ラストマン第3巻 / ラストマン第4巻

Jun'ya

なげやりにこの三冊を選んだのではないです。本当に今起こっている世界規模のフュージョンが楽しい。

 


BATMAN LOBO/LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL

金毛犬

サイモン・ビズレーの絵は最高。
アメコミにであえてよかった…。
ロボは相変わらずのクソ。


アイデンティティクライシス

Oma

DCの歴史を大きく変えたと思われる作品、これが日本語で読める日が来るとは思いませんでした

 


ハワード・ザ・ダック:アヒルの探偵物語

もも

デザインも一新したハワードザダックのシリーズです。
マーベルの様々なヒーローとの共演、新キャラクターのタラの意外な出自など初めてでも詳しくても楽しめます。

 


ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード

SGA屋伍一

『ジェネレーションX』でしびれたクリス・バチャロの不可思議なアートにまた会えた! いつも偉そうなストレンジ先生の影の苦労に涙する?1冊

 


最高の夏休み 第1巻

ベデくん

フランスでの夏のヴァカンスを思い出したベデよ。

 


失われた時を求めて フランスコミック版 スワン家のほうへ

ベデくん

今度こそは是非完結させてほしいベデ!

 


ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット

SGA屋伍一

長年翻訳を待ち望んでいた1作。フランク・ミラーらしからぬポップでかわいい作品。異常に描きこまれたアジアンな街の風景が楽しい

 


ラルゴ・ウィンチ (1) 跡継ぎ / ラルゴ・ウィンチ (2) Wグループ

ベデくん

映画が公開されても何もなかった『ラルゴ・ウィンチ』がまさかの翻訳ベデ~。日本ではこういうBDはあまり馴染みがないベデが、意外と面白いベデよ~。

 


ラストマン第2巻 / ラストマン第3巻 / ラストマン第4巻

御御御付

一巻から話がどんどん転がって面白くなってる、続きが楽しみ。

 


ヘルボーイ:地獄の花嫁

御御御付

ヘルボーイは良いね。

 


GET JIRO!

P2099

ワイルド寿司!インパクト凄いです

 


最高の夏休み 第1巻――針路を南へ!

原正人

話もいいけど、絵もカラーリングもすばらしい。フランス語圏の人たちがヴァカンスを大事にする気持ちが、個人的にはいまいちよくわからなかったんだけど、この作品を通じて、ヨーロッパの北のほうに住む人たちの、太陽への強い憧れが感覚的にわかった気がする。それにしても、いいBDに描かれた陽射しは何でこうも美しいのか。


アドベンチャー・タイム:プレイングウィズファイア

山田与作

フィンかわいいなあ!!!

 


ADVENTURE TIME 2 アドベンチャー・タイム

山田与作

フィンかわいいなあ!!!

 


最高の夏休み 第1巻――進路を南へ!

金毛犬

バンド・デシネらしい地味な作品。いい意味で。
大事件が起こることを期待してはいけないが、なんとなくしみじみとさせられる。
日本人だからいまいち意味が分からないのかな?と思うような表現も少しあるが、そこは雰囲気で。
続刊への期待をこめて…


ラストマン第2巻 / ラストマン第3巻 / ラストマン第4巻

金毛犬

話、飛ぶ飛ぶ(笑)
天下一武道会の話かと思ったら、それだけでもないらしい。人間関係も複雑になってきて、今後の展開に目が離せません。


トランスフォーマー:フォー・オール・マンカインド

tolliver

吉岡先生のカバーが大変格好良い!
版元様は変わったものの、アメコミTFの翻訳作品が続いて大変嬉しく思います。

 


塹壕の戦争

原正人

やっとついにようやく邦訳されたバンド・デシネの巨匠。フランス本国では絶大な知名度を誇る作家のひとり。『汚れた戦争:1914-1918』ともども、めちゃ空気が重い作品だけど、それもまたマンガのおもしろさのひとつだと思う。『塹壕の戦争』は白黒だけど、『汚れた戦争:1914-1918』はカラー。『塹壕の戦争』は複数の(アンチ)ヒーローがいる短編集だけど、『汚れた戦争:1914-1918』はひとりの語り手が語る構成。『塹壕の戦争』は作品ごとに絵柄が多少変わり、精緻な絵も含まれてるけど、『汚れた戦争:1914-1918』はかなりラフな印象。両者ともナレーションが多いけど、『塹壕の戦争』はそれでもフキダシがあるのに、『汚れた戦争:1914-1918』は徹底した語り手によるナレーション。作者のタルディが何を思って、第一次世界 大戦をテーマに、このよく似た、それでも異なる2つの作品を描いたのか、すごく興味深い。


爆撃地セルビアからの手紙

槇敦子

戦争のさ中にある人の状況や考えが、コミックになって伝わりやすくて、良いと思いました。学べるマンガ。

 


切腹姫とスケ番ジェシカ

まきや

なんだこれ!?という設定がすごいです。

 


塹壕の戦争

新美ぬゑ

ついにタルディが翻訳! 読む価値がある一冊!

 


ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット

イトウユウ

原著を買ってからずいぶん経ちました。読もう読もうと思っていたら、翻訳が出てくれました。しかも「少林カウボーイ」も一緒に!いい時代になったものだ。ジェフ・ダロウのウォーリー並の描き込みにクラクラせよ!!

 


トランスフォーマー:フォー・オール・マンカインドトランスフォーマー:インターナショナル・インシンド

御雷はにゃ

ロ、ロディマスコンボイ(ロディマスプライム)とか、ウルトラマグナスとか、トランスフォーマーのアニメ版(初代)を観ていた人が読んだら「うおおっなつかしい」ってなる異間違いなし。

 


塹壕の戦争

ウサギ

この本を手にしなかったら、一生、この本にかかれている歴史について思いを馳せることはなかったと思います。よくぞ日本語で出して下さいました!

 


ポケットにつめるお話

ウサギ

シンプルな、そして何か謎を持っている絵だけでも楽しめますが、そこに言葉が添えられると、描かれたものが深い意味を持ちはじめます。これぞ翻訳の力!絵を読んで、言葉を見る、不思議な作品です。

 


ドクター・ストレンジ シーズン1

Jackie

このマント欲しい♥ とにかく強いストレンジ ストーリーもキャラ性も独特!!

 


イモータル・アイアンフィスト

もちきんチャック

アイアンフィストの邦訳! 同作者陣のホークアイシリーズが好きなので、そこに至る前の作風が見れるのも嬉しい。

 


ラストマン第2巻 / ラストマン第3巻 / ラストマン第4巻

tottoko

続きだして下さい。

 


ヒットマン3 / ヒットマン4 / ヒットマン5

tottoko

普段海外マンガを読まない人が今年一番話題に取り上げていた作品だと思うので。

 


ワンダーウーマン アンソロジー

Mugu

映画成功記念。

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース 2ジェットジャガー編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース3

西川流美

とても面白かった作品でした。本当にゴジラに愛情がなければ、絶対描けない一作であります!!! ちなみに今年は作家さんも来日していました。

 


アクアマン:アトランティスの王 (THE NEW 52!) / アクアマン:王の遺産 (THE NEW 52!) / アクアマン:王の最期 (THE NEW 52!)

チル

映画『ジャスティスリーグ』に向けてアクアマンに親しむのに最適なシリーズ。 『ジャスティス・リーグ:ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃』とのクロスオーバーも楽しかった。

 


バットガール:バーンサイド

チル

グラマラスなコスチュームからライダースにドクターマーチンという自作コスチュームに一新。 現代の女の子らしい等身大のバットガール像がいい感じ。 バブス・ターのアートもキュート。

 


GET JIRO!

チル

バイオレンスとグルメが渦巻く荒廃した世界。主人公は腕利きの寿司職人。注文でカリフォルニアロールなんぞ無理強いする不躾な輩は柳刃包丁で首を刎ね飛ばす。 よくあるトンデモニッポン設定かと思いきや、主人公のジローはちゃんと二男だし、アナゴの調理も江戸前だから背開きと、作者の日本に対する造詣の深さがうかがえる。 ハチャメチャだけど面白くて一気に読んでしまった。

 


イケナイ顔社長(1)、(2)、(3)

中国のBL作品がもっと日本で紹介されるようになってほしいです!

 


少林カウボーイ SHEMP BUFFET

フラーンク

こんなのコミックなのか?ほとんどセリフなしで延々ゾンビを殺し続けるだけ。 いやいや、そこがイイんじゃない!

 


マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

しげる

スパイダーマンのクラシックを小野耕世訳で読めるのが嬉しい。読んでいるとなんだかワクワクしてきて、そうかこれがアメコミかなんて分かったような気になった。

 


バットマン:ノーマンズ・ランド3

しげる

1巻が翻訳されたのは2014年。最終巻となる次巻がいつ出るのかは知らないが、気の長い話である。そういう気の長い出版が可能になるほどアメコミという文化が根付いてきたと考えることも出来るだろうか。それはともかく、Batman:Knightfallなんかもそうだったけれど、巨編というのは個々のエピソードを見ると玉石混交であっても、いつしか量が質にとって変わるもので、ノーマンズ・ランドにおいては3巻の半ばくらいでその瞬間が訪れたように感じる。完結を楽しみにしています。

 


ムーンナイト/光 ムーンナイト/影

しげる

アレックス・マリーブが好きなのでそのアートが堪能できるだけでも買いなのだが、トップライターの一人であるブライアン・マイケル・ベンディスのライティングは流石に円熟していて、ことに会話の切れ味が良い。陰影に富んだアートと軽妙な会話が、意外なほど王道で骨太なストーリーを楽しく読ませてくれる。

 


スパイダーマン/デッドプール:プロローグ

逢沢聡美

スパディとデッドプールの大ボケショー。 何か似てそうな二人です。

 


デッドプール VS. サノス

ヘビ男

とても怖いコンビでした。(笑)

 


ハワード・ザ・ダック・アヒルの探偵物語

まさたけ

おまえ映画出てたな

 


少林カウボーイ SHEMP BUFFET

津田沼さわやか

すごい。ゾンビのくずれ具合やスピード感。そして最後のオチも好き。このくらい描ければ楽しいんだろうな。

 


GET JIRO!

クマーヌ

ジローのキャラクター性、爽快感、設定等、目新しいものが見れ、脳にビンビン刺激されました。一見の価値ありと思います。

 


GET JIRO!

ワタナベ

日本人が主人公のアメコミ! みんなが好きなスシが出てくる。

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

ぜまゅて

好きな作品があまり本国と間をおかずに日本語で読める幸せ。感謝しています。ありがとうございます。

 


最高の夏休み 第1巻――針路を南へ!

サトウテッペイ

ユーロマンガTwitterアカウント、フォローしています。海外のマンガ、BDとても気になっているので、ニュースありがたいです。

 


バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)/バットマン:スーパーヘヴィ(THE NEW 52!)/バットマン:ブルーム(THE NEW 52!)/バットマン:エピローグ (THE NEW 52!)

タマラ

内容がねりこまれていてとにかく凄い!! バットマンとジョーカーの関係に深みが増したと思う。

 


ハワード・ザ・ダック・アヒルの探偵物語

もちきんチャック

ハワードで邦訳出してくれたことに一票! 自分的にこれは入れざるを得ないし、もし続きが出たら買わざるを得ない。

 


ハワード・ザ・ダック・アヒルの探偵物語

もちきんチャック

ハワードで邦訳出してくれたことに一票! 自分的にこれは入れざるを得ないし、もし続きが出たら買わざるを得ない。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

河田勇貴

とても懐かしいです。

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

唐揚げ味のコロッケ

去年を続き、2位になるか?

 


ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット

ネコテリーヌ

カイジューとロボットのちゃんこ鍋!これを映画原作に『シン・アイアンマン』を作ればいいと思う!

 


少林カウボーイ SHEMP BUFFET

ネコテリーヌ

少林拳vsゾンビ!以上。この前の話も読みたし!

 


BATMAN LOBO/ LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL

ネコテリーヌ

バットマンとサンタさんに対するヒドい冒涜!でもステキかつ最高。ノリのいいセリフもハマりすぎ!

 


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

AMY

新時代を感じさせるスーパーマン。クラークとロイス、息子ジョンの物語は明るく前向きで読後感がとても爽やかです。バットマンの息子ダミアンとの共演も楽しみ。

 


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/コンプリート・ヒストリー

AMY

徹底網羅のうたい文句の通り、ストーリーや世界観の解説からライター、アーティストのインタビュー、作品発表当時の読者の反響まで内容をとことん詰め込んだ読み応えのある解説書でした。コミックを読むとき必ず手元に置いてます。

 


ヒットマン3 / ヒットマン4 / ヒットマン5

AMY

ガース・エニスのストーリーテリングが見事。続き物なのに1巻だけ出て後は音沙汰なしのアメコミ邦訳事情を考えると、有名ヒーローが主役ではない本作品が最後まで出版されたことは大変喜ばしく意義のあることだと思います。

 


マンガで見る大韓民国臨時政府 創作漫画

山本実花

朝鮮半島の歴史を分かりやすく説明した漫画。
独立運動に力を入れた人々の内容でした。

 


BATMAN LOBO/ LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL

藤野大和

知らな作品だが、割と面白かった。

 


大人のためのコミック版世界文学傑作選 上 / 大人のためのコミック版世界文学傑作選 下

藤野大和

世界の名作をコミックで解析した作品。
大人だけではなく、高校生も読める作品だと思う。
先週も学校で三日ぶりに上・下を全部読み終えた。

 


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:レガシー

藤野大和

どんでもない奴らが来たっ!

 


バットガール:バーンサイド

杉本杏奈

ダークヒーローが活発な少女になった割と明るい話でした。

 


大人のためのコミック版世界文学傑作選 上 / 大人のためのコミック版世界文学傑作選 下

苺ミルク

死ぬ前に読まなければならない名作を漫画で語った作品。
前にジュンク堂池袋本店でフェアもしました。

 


ガーディアンズ:チームアップ 2

柚子まん

とても変わったコンビの登場。
表紙があるSF映画のパロディーみたいのは気のせい?

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

赤堀千里

前は教会。次は人工島です~!!
とても危険そうなコンビなのでご注意ください。

 


ムーンナイト/光 ムーンナイト/影

椎原貴宏

バットマンの次の夜を照らすヒーロー。

 


MATSUMOTO

たけぽん

フランスの作家が、オウム真理教の、しかも松本サリン事件を扱っているというのがおもしろい。海外の作家だから描ける部分もあるだろうし、海外の作家だから描き切れない部分もあって、それはそれでいいと思う。

 


マンガで見る大韓民国臨時政府 創作漫画

たけぽん

ガチの歴史マンガ。第二次世界大戦の日本統治下において、海外で大韓民国臨時政府として展開された韓国独立運動を描いた作品。こんなマンガがあって、こんなふうに訳されているのが驚き。マンガとしてすごくおもしろくはないが、勉強になる。

 


インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争

たけぽん

インドネシアのマンガなんて珍しいと思って読んでみた作品。クセの強い絵だし、マンガとして決して面白いとは言えない描写もあるけど、こういう作品が翻訳されたことに意義があると思う。

 


デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド

カナリア

とても変わった二人のアクションが素晴らしかった。

 


デッドプール VS. サノス

実川真弘

デッドプールはとても馬鹿でした。

 


ウルヴァリン:バック・イン・ジャパン

ベリアルvsベノム

怪しい奴が現れた内容が面白かった。
デッドプールも魅力的だが、キャラクターたちも個性が強くてそれもそれなりに楽しかった。

 


MATSUMOTO

牧原宏隆

俺が初めて読んだバンド・デシネ。
外国から見られたサリン事件はとても恐ろしかった。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

ジード

本物のミュータントタートルズでした。

 


ムーンナイト/光 ムーンナイト/影

鈴木弦

彼は光と闇が蘇るようなヒーローでした。

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

ライラ

ミステリー学園物。

 


ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!) / ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1 / ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2

三上真子

映画化され、読んでみました。
バットマンvsスーパーマンを続き、アメコミのヒーローたちの全員集合みたいな感じです。

 


デッドプール VS. サノス

森野田静奈

お姫様を救え!!

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

森野田静奈

次が楽しみです。
いかつくおじさんとボケなおじさんのミッションイン・ポッシブルです。
まだ読んでない人でも、1部を読まなかった人でも読んで下さい!!(^▽^)/


ミュータント タートルズ5

河井龍弥

今回のタートルズはとても面白かった。

 


最高の夏休み 第1巻――針路を南へ!

ゆうき

地味だけど、名作だと思う。ベデにしては値段も安い。

 


ウルヴァリン:シーズンワン

佐野悠介

ウルヴァリンの始まり。
ウルヴァリンのファンなら読んでほしい一冊です。

 


ミュータント タートルズ5

ミルクティー

クランゲに占領された星を救えるために戦うタートルズ。

 


デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド

フジサキ

デッドプール&ケーブルシリーズ
何度も何度もタイムループを繰り返して、解決しようとする二人が面白かったです、
壮年ケーブルはかっこいいです〜!!


バットマン/ミュータント タートルズ

牧野愛花

いつか見たかったコンビでした。
特にシュレーダーとバッドマンの戦いは最高です!

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース 2ジェットジャガー編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース3

牧野愛花

ゴジラの復活。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

牧野愛花

1987年に放送されたアニメのタートルズが思い出しました。
子供の時に毎日、ビデオに録画したりしましたが、とても懐かしかったです。

 


ウルヴァリン:バック・イン・ジャパン

マーライオン

ウルヴァリン先生の別な意味での楽しい旅行。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

石山理恵子

子供が面白く読みました。

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

鳥焼き

この馬鹿野郎っ!

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース 2ジェットジャガー編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース3

チョコケーキ

怪獣のナンバーワンがアメコミとして出た記念です。
その関連に『シン・ゴジラ』の第20回文化庁メディア芸術祭、映画部門の大賞おめでとうございます。
ゴジラはアメリカのキングコングを対する日本の怪獣です。
ゴジラのシリーズ、よろしくお願いします!!!


サノスライジング

小野宏

最強のサノスの姿が見られる一冊。
『インフィニティ』でのサノスとはまったく違うので本物を見て震えるかも……。

 


A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚

小野宏

20年前に出ていた『マーヴルクロス』が思い出しました。

 


ヒットマン3/ 4/ 5

国立珠美

あきらめていたのにまさかの完訳。
ガース・エニスは「ザ・ボーイズ」も完訳しそうだし、すごく恵まれてますね。

 


バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)/バットマン:スーパーヘヴィ(THE NEW 52!)/バットマン:ブルーム(THE NEW 52!)/バットマン:エピローグ (THE NEW 52!)

国立珠美

もっとこういう長篇が完訳されるようになってほしいですね。
アメコミ翻訳は最後まで行かずに中断したり、途中を飛ばして解説ですましたりが今まで多すぎた。

 


ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!) / ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1 / ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2

国立珠美

ヒーローチームものはメンバー間のキャラ関係を描くためにストーリーが長ければ長いほどいいですが、こうしてジャスティス・リーグの長篇ものが翻訳されたことは快挙。
だから途中ですっ飛ばしたエピソードも今からでもちゃんと完訳してほしい。


バットマン/ミュータント タートルズ

内浦光司

バッドマンとタートルズの友情が素晴らしかった。

 


GET JIRO!

喰いタン

寿司職人のアクションショー

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

大原美也子

誰でも止めないコンビだと思います。
特にデッドプールのボケとケーブルのツッコミはこの作品の魅力です。

 


デッドプール VS. サノス

オレンジジュース

あぶない刑事ではなく、あぶないX-men。

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

オレンジジュース

今回はとても危険でした。

 


デッドプール:バック・イン・ブラック

オレンジジュース

未確認生物によってデッドプールがヴェノム化された内容。
ウサギのお姉さんのことに少しショックを受けましたが、期待した以上面白かったです。
特に最後のシーンではとても驚きました。


MATSUMOTO

カメレオン

こんな本があったことに驚きました。
読みながら震えてしまいました。

 


マンガで見る大韓民国臨時政府 創作漫画

川本健人

韓国の歴史に興味がある人なら是非読んで下さい。

 


バットマン/ミュータント タートルズ

カメレオン

一度見たかったコンビでした。

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース 2ジェットジャガー編 / ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース3

佐藤寛之

去年のゴジラブームを続き、ゴジラマニアたちへの最高の作品だと思います。
3年前にもゴジラの翻訳版がノミネートされましたが、今年はこんな傑作が出たので、是非読んでほしいです。

 


バットマン/ミュータント タートルズ

yuma

意外な組み合わせだがアートも綺麗で面白かった

 


マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

yuma

もう50年以上前のコミックだが全く古びなくで面白かった スパイダーマンの原点

 


バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)/バットマン:スーパーヘヴィ(THE NEW 52!)/バットマン:ブルーム(THE NEW 52!)/バットマン:エピローグ (THE NEW 52!)

yuma

ニュー52版バットマンの邦訳はかなり早い段階から着手してくれて、しかもきっちり最終巻まで邦訳しきってくれた小プロには感謝の念しかない。 最高のシリーズでした!邦訳刊行お疲れ様でした!!

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編

明太子

怪獣大好き

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

naomi

このシリーズが、デッドプールとケーブルの関わり合いが深くなる大事な話なので翻訳が出て嬉しく思います!
映画のデッドプールでも2作目ではケーブルが出ますので、このケーブル&デッドプールは大事な話だと思います。
これからもシリーズの翻訳を楽しみに待っています!!


ヒットマン3/4/5

Soso

下町人情ゴアアクションの堂々完結!
巻を下るにつれ、仲間が一人死に、二人死に、物語の哀愁は増していく。そして静かなラストシーンへ。
とても良いアメコミでした。
ずっと読みたかったスーパーマンとモナハンの対話の話が読めてうれしい!


GET JIRO!

竹崎伸司

『ゲット・ジロー!』は、荒唐無稽なコミックかと思いきや、用心棒の構図の中に滅法強い寿司職人ジローが登場しつつ、正確な料理描写で読者を唸らせるエンタメ良作

 


トランスフォーマー:オールマンカインド

ねっしや

日本のトランスフォーマーファンはアメコミのTFを日本語で読むのが夢だったので、オールへいるメガトロンの次作を邦訳で読めるのは幸せなことでした。

 


スター・ウォーズ:ポー・ダメロン ブラックスコードロン

おいら

スター・ウォーズのファンとして、これほど興味深く読んだアメコミは初めです!

 


A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚

華鰻

色んなヒーローを色んなカラーで読めるお得な一冊。短編なのも手に取りやすかったし、新たなお気に入りキャラやライター、アーティストを発掘するのにも最適。スカーレット・ウィッチとドミノの話が特に好きでした。

 


デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス

華鰻

悲しいのかおかしいのか分からない大団円、からの最後の短編を読んだところで「飽きたからやめるわー」と主人公本人がネーム切ったとしか思えなくなってくる、第四の壁破壊キャラらしいとても秀逸な最終巻でした。


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

華鰻

青の洗礼から待ちに待った2巻。読めば読むほど、最高のコンビと再認識。ラスボスすれすれの行動で世界を救おうとする堅物ケーブルと道化を装い?ながらも、何だかんだで汚れ役引き受けちゃうデップーの互いの信頼関係に痺れました。


サノスライジング

R

ヴィランが強くてかっこいい作品は読んでて面白い。

 


デッドプールVol.7:アクシス/デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス

オットマン

『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント』から始まったMARVEL NOW!シリーズの最終巻。なかなかシリアスで重厚なシリーズだった。日本でも盛り上がった一連のデッドプールブームを牽引したシリーズなので、お疲れさまの一票を。

 


スパイダーマン/デッドプール:プロローグ

オットマン

待望の邦訳!「デッドプール・アニュアル」#2などスパイダーマンとデッドプールが共演した未邦訳コミック5編を収録した読み応え充分の作品。

 


バットマン:マッドラブ 完全版

オットマン

ハーレイ・クイン25周年という今年に、ブルース・ティムが描くアニメイテッド・シリーズの名作に一票を!

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

川本沙紀

まるで、昔のタートルズみたいです。

 


ムーンナイト/光

天堂ライカ

実写化作品の出版が多いマーベルヒーローコミック邦訳において、実写化などされていないうえ特に国内知名度も高くないムーンナイト(それも2010年のシリーズ)が邦訳されたことは率直に驚き。
マーベルイコールMCUを指すことが多い昨今、マーベルには映画だけではない、有名でなくともハイクオリティで面白いヒーローコミックは山ほどあるのだということを、日本読者に紹介する良い先駆けとなったのではないだろうか。邦訳を決定した小プロの勇気と遊び心が素晴らしい。
もちろん作品自体もエキサイティングで、下巻「影」と併せて楽しめた。アメコミ初心者にもオススメしたい作品。


MATSUMOTO

怠惰

脚色こそ目立つが、日本では絶対に出せない貴重な作品。

 


GET JIRO!

Amber

世界の食を牛耳る2大グルメギャングがしのぎを削りあい、見た感じふざけ過ぎな”最強の寿司職人ジロー”が、両者に正義の鉄槌を下す。
何なんだこれは! 是非、あなたに勧めたい。


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

タコ娘

まだまだ続く。

 


GET JIRO!

サムソン

スシ・エチケット違反のクソ面白さだ!

 


少林カウボーイ

みなみ

同じようなイラストが並んでいますが、背景のゴミも、ゾンビも書込みが細かく、圧巻です。武器を失った後の闘い方がとても好きです。

 


アウトキャスト

みなみ

色使いがとても好きです。コマ割りもイラストもとても安定をしていてクオリティの高い作品だなと思います。
また、2巻後半の展開が本当に面白いので是非この面白さが広がれば良いなと思っております。

 


GET JIRO!

みなみ

グルメ漫画としても、バトル漫画としても面白く、キャラクターが強烈でインパクトがあります。。

 


MATSUMOTO

レモン茶

オウム真理教の教主の松本の話をバンド・デシネで描かれ、とてもショッキングでした。
約22年前に起きた「サリン事件」を含め、オウム真理教に知らない若者とかもっと彼のことについて知りたい人なら是非読んで下さい。


バットマン/ミュータント タートルズ

コウみん

バッドマンとタートルズが世界の平和を守るために敵と戦う最高の作品だと思います。

 


デッドプール VS. サノス

コウみん

サノスとデッドプールの危険すぎなお姫様救いでした。
まるで「混ぜるな。危険!」みたいな感じ。


デッドプール VS. サノス

松本莉愛

奇妙な三角関係と会ったら爆発しそうな二人がお姫様(デスちゃん)を救いに行く展開がとても面白かったです。

 


バットマン/ミュータント タートルズ

松本莉愛

最初は誤解していたが、正義のために敵と一緒に戦うコウモリ男と忍者の亀たちの最高の共演。
特にバッドマンとシューレーダの決闘シーンは凄かったです。
そして、ヴィランたちの可愛い動物化も気に入り。


ハワード・ザ・ダック・アヒルの探偵物語

インパクトガールズ

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


スパイディ・ファーストディ

インパクトガールズ

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


スパイダーマンホームカミング・プレリュード

アキバの拳

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


バットマン/ミュータントタートルズ

山田与作

バットマンとミュータントタートルズのコラボが実現!!見逃せません!!

 


デッドプールVSサノス

山田与作

頭のいかれた者同士の対決!!

 


ヘルボーイ地獄の花嫁

山田与作

やっぱりヘルボーイは最高ですね!!

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

キノッピー

帰ってきた最強のコンビ

 


デッドプール:バック・イン・ブラック

宮本宏

デッドプールがベノムになってしまった話。
最後のシーンで本当に震えた。

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編

ポニーテールのお譲さん

ゴジラのファンたちには大歓迎の作品。
2014年以降、3年ぶりにゴジラの作品が出てくれて嬉しいです。
原作の再現とか、怪獣マニアたちは是非読んでほしいです。
去年、シン・ゴジラのブームと今年は文化庁メディア芸術祭で映画部門の大賞をもらい、その記念で読んでもいいと思います。


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

サラサラ

この作品本当最高!

 


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

や浜はまだ

スーパーマンがかっこよくてジョナサンくんもいい味出してた

 


ムーンナイト:光

ぐれすこ

それなりにアメコミを読んでいる人ですら『こいつ、ヤバいんじゃないか?』と思わせるであろう、ムーンナイトのキャラクタ ーにシビれました。
そして、そんな最高に不安定な状況でも悪に立ち向かっていく。その姿を見て、初めてヒーローという存在が持つ危うさに気づきました。


アイデンティティ・クライシス

クゲ

善悪を割り切れない展開に衝撃を受けました。後にも先にもこういうのはこれ一回きりしか作れないのではないかと思う

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

クゲ

オリーブやマップスがどんどん可愛くなる。続刊にも期待。

 


スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン

秋友克也

翻訳を担当しましたが、一読者としても大いに楽しみました。本作ではとにかく、ベイダー卿が強い! 30年あまり前、『ジェダイの復讐』での描写に失望した時の溜飲が、ようやく下がった思いです。

 


ハワード・ザ・ダック:アヒルの探偵物語

きしめん

大好きな一作!!!!!!!!!!!!!!!!

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

りょーいち

今作もしっかり学園青春ミステリーをやりつつ、 それでいてしっかりとバットマン関連タイトル、でした。
マップスとダミアンのコンビ、もう少し見ていたかったなぁ。

 


ヘルボーイ:地獄の花嫁

りょーいち

最終章突入前の、バラエティ豊かな短編集。
ミニョーラ作品は1作だけだったけど、 吸血鬼や悪魔、宇宙人にプロレス(ルチャ・リブレ)まで含むテーマの多彩さとストーリーの面白さで十分楽しめる作品でした。


フラッシュ:グロッドの脅威

りょーいち

強敵の前にヒーローとヴィランが急造チームを組んで立ち向かう。
お約束展開ではありますが、やはり痺れます。

 


BATMAN LOBO/ LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL

シオン

去年の東京コミコンでの先行発売で買いました。
帰りの車で一人読みながら大笑いしますよそりゃ。同乗者が引くほど。
ロボの何が良いかって聞かれるとよく分からないけど好きなんだもんしょうがないじゃない!
続巻の期待も込めて1票です!


マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

シオン

正直最初はいくらスパイダーマンと言っても何十年も前の古臭いアートじゃあまり楽しめないんじゃないだろうかと思っていました。
ごめんなさい。そんなことなかっためっちゃ面白かったです。
初々しいピーターがスパイダーマンとして活躍する姿にワクワクが止まらない!
クラシックな名作の刊行が増えることを期待して1票です!


バットマン:ノーマンズ・ランド3

シオン

3巻目が出るとのことで、1巻2巻まとめて読みました。
これは面白い!いや本当に、2巻をリアルタイムで買った人達はよく3巻出るのを待てましたね!そして今度は私も4巻を待つ人の 中に・・・
4巻の出来るだけ早い刊行を願って1票です!


ガーディアンズ:チームアップ 2

青山花那

今年、ガーディアンズの映画公開記念で読んでしまいました。
特に表紙のデッドプールとロケットがあの有名なSF映画の『ET』のパロディをするのは本当に面白かったんです。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

あぶない画家

今年はタートルズ祭り。

 


アイデンティティ・クライシス

せっけん

ヒーローの身内が殺されるという「異常事態」に際し、様々な秘密が明らかになる過程が面白いとともに、その結末もまた衝撃的で、重い気持ちにはなるものの、面白い

 


フィアー・イットセルフ

せっけん

恐怖や限界に直面した時ヒーローがどうそれを打破するか、という点で非常に王道であり、彼らの覚悟がよく見えるいい作品だと思う
ワージーのビジュアルもかっこいいのでおすすめ


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

伊東敬太

最強のコンビ。

 


ヒットマン5

あんだん

思いもよらぬ続刊&完訳。男気溢れる出版に敬意の一票。

 


ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード

りんごっち55

アートが可愛らしく、ストレンジのキャラクターや屋敷など一つ一つにワクワクしました。映画しか観ていない方にも是非読んで欲しい一冊です。

 


/pages
go_to_top