読者賞に届いたコメント

バットマン/ミュータント タートルズ

yuma

意外な組み合わせだがアートも綺麗で面白かった

 


マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

yuma

もう50年以上前のコミックだが全く古びなくで面白かった スパイダーマンの原点

 


バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)/バットマン:スーパーヘヴィ(THE NEW 52!)/バットマン:ブルーム(THE NEW 52!)/バットマン:エピローグ (THE NEW 52!)

yuma

ニュー52版バットマンの邦訳はかなり早い段階から着手してくれて、しかもきっちり最終巻まで邦訳しきってくれた小プロには感謝の念しかない。 最高のシリーズでした!邦訳刊行お疲れ様でした!!

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編

明太子

怪獣大好き

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

naomi

このシリーズが、デッドプールとケーブルの関わり合いが深くなる大事な話なので翻訳が出て嬉しく思います!
映画のデッドプールでも2作目ではケーブルが出ますので、このケーブル&デッドプールは大事な話だと思います。
これからもシリーズの翻訳を楽しみに待っています!!


ヒットマン3/4/5

Soso

下町人情ゴアアクションの堂々完結!
巻を下るにつれ、仲間が一人死に、二人死に、物語の哀愁は増していく。そして静かなラストシーンへ。
とても良いアメコミでした。
ずっと読みたかったスーパーマンとモナハンの対話の話が読めてうれしい!


GET JIRO!

竹崎伸司

『ゲット・ジロー!』は、荒唐無稽なコミックかと思いきや、用心棒の構図の中に滅法強い寿司職人ジローが登場しつつ、正確な料理描写で読者を唸らせるエンタメ良作

 


トランスフォーマー:オールマンカインド

ねっしや

日本のトランスフォーマーファンはアメコミのTFを日本語で読むのが夢だったので、オールへいるメガトロンの次作を邦訳で読めるのは幸せなことでした。

 


スター・ウォーズ:ポー・ダメロン ブラックスコードロン

おいら

スター・ウォーズのファンとして、これほど興味深く読んだアメコミは初めです!

 


A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚

華鰻

色んなヒーローを色んなカラーで読めるお得な一冊。短編なのも手に取りやすかったし、新たなお気に入りキャラやライター、アーティストを発掘するのにも最適。スカーレット・ウィッチとドミノの話が特に好きでした。

 


デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス

華鰻

悲しいのかおかしいのか分からない大団円、からの最後の短編を読んだところで「飽きたからやめるわー」と主人公本人がネーム切ったとしか思えなくなってくる、第四の壁破壊キャラらしいとても秀逸な最終巻でした。


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

華鰻

青の洗礼から待ちに待った2巻。読めば読むほど、最高のコンビと再認識。ラスボスすれすれの行動で世界を救おうとする堅物ケーブルと道化を装い?ながらも、何だかんだで汚れ役引き受けちゃうデップーの互いの信頼関係に痺れました。


サノスライジング

R

ヴィランが強くてかっこいい作品は読んでて面白い。

 


デッドプールVol.7:アクシス/デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス

オットマン

『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント』から始まったMARVEL NOW!シリーズの最終巻。なかなかシリアスで重厚なシリーズだった。日本でも盛り上がった一連のデッドプールブームを牽引したシリーズなので、お疲れさまの一票を。

 


スパイダーマン/デッドプール:プロローグ

オットマン

待望の邦訳!「デッドプール・アニュアル」#2などスパイダーマンとデッドプールが共演した未邦訳コミック5編を収録した読み応え充分の作品。

 


バットマン:マッドラブ 完全版

オットマン

ハーレイ・クイン25周年という今年に、ブルース・ティムが描くアニメイテッド・シリーズの名作に一票を!

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

川本沙紀

まるで、昔のタートルズみたいです。

 


ムーンナイト/光

天堂ライカ

実写化作品の出版が多いマーベルヒーローコミック邦訳において、実写化などされていないうえ特に国内知名度も高くないムーンナイト(それも2010年のシリーズ)が邦訳されたことは率直に驚き。
マーベルイコールMCUを指すことが多い昨今、マーベルには映画だけではない、有名でなくともハイクオリティで面白いヒーローコミックは山ほどあるのだということを、日本読者に紹介する良い先駆けとなったのではないだろうか。邦訳を決定した小プロの勇気と遊び心が素晴らしい。
もちろん作品自体もエキサイティングで、下巻「影」と併せて楽しめた。アメコミ初心者にもオススメしたい作品。


MATSUMOTO

怠惰

脚色こそ目立つが、日本では絶対に出せない貴重な作品。

 


GET JIRO!

Amber

世界の食を牛耳る2大グルメギャングがしのぎを削りあい、見た感じふざけ過ぎな”最強の寿司職人ジロー”が、両者に正義の鉄槌を下す。
何なんだこれは! 是非、あなたに勧めたい。


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

タコ娘

まだまだ続く。

 


GET JIRO!

サムソン

スシ・エチケット違反のクソ面白さだ!

 


少林カウボーイ

みなみ

同じようなイラストが並んでいますが、背景のゴミも、ゾンビも書込みが細かく、圧巻です。武器を失った後の闘い方がとても好きです。

 


アウトキャスト

みなみ

色使いがとても好きです。コマ割りもイラストもとても安定をしていてクオリティの高い作品だなと思います。
また、2巻後半の展開が本当に面白いので是非この面白さが広がれば良いなと思っております。

 


GET JIRO!

みなみ

グルメ漫画としても、バトル漫画としても面白く、キャラクターが強烈でインパクトがあります。。

 


MATSUMOTO

レモン茶

オウム真理教の教主の松本の話をバンド・デシネで描かれ、とてもショッキングでした。
約22年前に起きた「サリン事件」を含め、オウム真理教に知らない若者とかもっと彼のことについて知りたい人なら是非読んで下さい。


バットマン/ミュータント タートルズ

コウみん

バッドマンとタートルズが世界の平和を守るために敵と戦う最高の作品だと思います。

 


デッドプール VS. サノス

コウみん

サノスとデッドプールの危険すぎなお姫様救いでした。
まるで「混ぜるな。危険!」みたいな感じ。


デッドプール VS. サノス

松本莉愛

奇妙な三角関係と会ったら爆発しそうな二人がお姫様(デスちゃん)を救いに行く展開がとても面白かったです。

 


バットマン/ミュータント タートルズ

松本莉愛

最初は誤解していたが、正義のために敵と一緒に戦うコウモリ男と忍者の亀たちの最高の共演。
特にバッドマンとシューレーダの決闘シーンは凄かったです。
そして、ヴィランたちの可愛い動物化も気に入り。


ハワード・ザ・ダック・アヒルの探偵物語

インパクトガールズ

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


スパイディ・ファーストディ

インパクトガールズ

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


スパイダーマンホームカミング・プレリュード

アキバの拳

北九州市漫画ミュージアムにあるこのアメコミは俺が寄贈したものだ!!

 


バットマン/ミュータントタートルズ

山田与作

バットマンとミュータントタートルズのコラボが実現!!見逃せません!!

 


デッドプールVSサノス

山田与作

頭のいかれた者同士の対決!!

 


ヘルボーイ地獄の花嫁

山田与作

やっぱりヘルボーイは最高ですね!!

 


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

キノッピー

帰ってきた最強のコンビ

 


デッドプール:バック・イン・ブラック

宮本宏

デッドプールがベノムになってしまった話。
最後のシーンで本当に震えた。

 


ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース1デストロイア編

ポニーテールのお譲さん

ゴジラのファンたちには大歓迎の作品。
2014年以降、3年ぶりにゴジラの作品が出てくれて嬉しいです。
原作の再現とか、怪獣マニアたちは是非読んでほしいです。
去年、シン・ゴジラのブームと今年は文化庁メディア芸術祭で映画部門の大賞をもらい、その記念で読んでもいいと思います。


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

サラサラ

この作品本当最高!

 


スーパーマン:サン・オブ・スーパーマン -REBIRTH-

や浜はまだ

スーパーマンがかっこよくてジョナサンくんもいい味出してた

 


ムーンナイト:光

ぐれすこ

それなりにアメコミを読んでいる人ですら『こいつ、ヤバいんじゃないか?』と思わせるであろう、ムーンナイトのキャラクタ ーにシビれました。
そして、そんな最高に不安定な状況でも悪に立ち向かっていく。その姿を見て、初めてヒーローという存在が持つ危うさに気づきました。


アイデンティティ・クライシス

クゲ

善悪を割り切れない展開に衝撃を受けました。後にも先にもこういうのはこれ一回きりしか作れないのではないかと思う

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

クゲ

オリーブやマップスがどんどん可愛くなる。続刊にも期待。

 


スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン

秋友克也

翻訳を担当しましたが、一読者としても大いに楽しみました。本作ではとにかく、ベイダー卿が強い! 30年あまり前、『ジェダイの復讐』での描写に失望した時の溜飲が、ようやく下がった思いです。

 


ハワード・ザ・ダック:アヒルの探偵物語

きしめん

大好きな一作!!!!!!!!!!!!!!!!

 


ゴッサム・アカデミー:カラミティ

りょーいち

今作もしっかり学園青春ミステリーをやりつつ、 それでいてしっかりとバットマン関連タイトル、でした。
マップスとダミアンのコンビ、もう少し見ていたかったなぁ。

 


ヘルボーイ:地獄の花嫁

りょーいち

最終章突入前の、バラエティ豊かな短編集。
ミニョーラ作品は1作だけだったけど、 吸血鬼や悪魔、宇宙人にプロレス(ルチャ・リブレ)まで含むテーマの多彩さとストーリーの面白さで十分楽しめる作品でした。


フラッシュ:グロッドの脅威

りょーいち

強敵の前にヒーローとヴィランが急造チームを組んで立ち向かう。
お約束展開ではありますが、やはり痺れます。

 


BATMAN LOBO/ LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL

シオン

去年の東京コミコンでの先行発売で買いました。
帰りの車で一人読みながら大笑いしますよそりゃ。同乗者が引くほど。
ロボの何が良いかって聞かれるとよく分からないけど好きなんだもんしょうがないじゃない!
続巻の期待も込めて1票です!


マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

シオン

正直最初はいくらスパイダーマンと言っても何十年も前の古臭いアートじゃあまり楽しめないんじゃないだろうかと思っていました。
ごめんなさい。そんなことなかっためっちゃ面白かったです。
初々しいピーターがスパイダーマンとして活躍する姿にワクワクが止まらない!
クラシックな名作の刊行が増えることを期待して1票です!


バットマン:ノーマンズ・ランド3

シオン

3巻目が出るとのことで、1巻2巻まとめて読みました。
これは面白い!いや本当に、2巻をリアルタイムで買った人達はよく3巻出るのを待てましたね!そして今度は私も4巻を待つ人の 中に・・・
4巻の出来るだけ早い刊行を願って1票です!


ガーディアンズ:チームアップ 2

青山花那

今年、ガーディアンズの映画公開記念で読んでしまいました。
特に表紙のデッドプールとロケットがあの有名なSF映画の『ET』のパロディをするのは本当に面白かったんです。

 


ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ

あぶない画家

今年はタートルズ祭り。

 


アイデンティティ・クライシス

せっけん

ヒーローの身内が殺されるという「異常事態」に際し、様々な秘密が明らかになる過程が面白いとともに、その結末もまた衝撃的で、重い気持ちにはなるものの、面白い

 


フィアー・イットセルフ

せっけん

恐怖や限界に直面した時ヒーローがどうそれを打破するか、という点で非常に王道であり、彼らの覚悟がよく見えるいい作品だと思う
ワージーのビジュアルもかっこいいのでおすすめ


ケーブル&デッドプール:銀の衝撃

伊東敬太

最強のコンビ。

 


ヒットマン5

あんだん

思いもよらぬ続刊&完訳。男気溢れる出版に敬意の一票。

 


ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード

りんごっち55

アートが可愛らしく、ストレンジのキャラクターや屋敷など一つ一つにワクワクしました。映画しか観ていない方にも是非読んで欲しい一冊です。

 


/pages
go_to_top