「呪術廻戦」ネタバレ258話!確定速報「人外魔境新宿決戦㉚」

「呪術廻戦」ネタバレ258話!確定速報「人外魔境新宿決戦㉚」

4月29日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載された「呪術廻戦」258話。

人外魔境新宿決戦も終幕を迎えようとしているところですが、258話はどのような内容だったのでしょうか。

気になる人も多いと思うので、本記事では「呪術廻戦」258話のネタバレ感想をまとめました。

「呪術廻戦」の最新情報を知りたい方は、本記事をどうぞご覧ください。

目次

「呪術廻戦」ネタバレ258話!確定速報「人外魔境新宿決戦㉚」

  • 伏魔御厨子を展開されてヤバい!?
  • 入れ替え修行をしていた!
  • 竈(カミノ)と開(フーガ)を使用!?

258話のポイントは上記の3つかと考えています。

それぞれ解説していきます(ネタバレ含む)

伏魔御厨子を展開されてヤバい!?

人外魔境新宿決戦もいよいよ大詰めになってきました!

宿儺に向かって虎杖の黒閃が唸るも、呪いの王はすぐさま伏魔御厨子を展開させてしまうなど、まるで底が知れません。

ってか・・・これって勝てるのか?

そんな絶望感しかない戦いの中で虎杖は諦めた様子も無く立ち向かう姿勢を見せてはいますが、あまりにも戦力差は絶望的です!

入れ替え修行をしていた!

今回で解った事は決戦前に虎杖と脹相は憂憂の術式によって、入れ替え修行をしていたと、驚くべき事が解りました。

簡単に説明すれば反転術式を覚えるために、使える術師と魂を入れ替えて、覚えさせるというなんとも荒技的な事でパワーアップしていたみたいですね。

まあここまでしないと宿儺には勝つ事は出来ませんからね・・・

そんな修行のおかげで虎杖は日下部と魂を入れ変えて、呪力操作と簡易領域を手に入れた事が功を奏し、伏魔御厨子から身を守ることに成功しました!

それに伏魔御厨子は五条の無量空処のダメージで不安定だったとの事。

これはもしかして勝利が見えてきたのかもと、安心するもつかの間。。。

竈(カミノ)と開(フーガ)を使用!?

なんと宿儺は竈(カミノ)と開(フーガ)を使用するみたいです!

確かこれって・・・あの渋谷事変で使った技ですよね。

とんでもない火力の火柱を立たせてしまう大技と、渋谷を地獄に変えた宿儺の必殺技とも言えるそれを使うとは・・・完全に追い詰められているみたいですね。

でも・・・裏梅がまだ宿儺様は本気を出していないと言っていましたが、何かまだ隠しているんでしょうか?

反転術式の使用を制限され、頼みの綱だった伏魔御厨子を使えなくなってしまうも、99秒も展開させる事の出来る宿儺の力はまるで衰えていない様子です。

それに加えてまだ本気を出していないって・・・コレって勝てるんでしょうか?

強敵との連戦で流石の宿儺もそろそろ限界かと思っていましたが、何かまだ隠していると油断の出来ない男・宿儺。

虎杖もそろそろ限界を見せている状態で、決着は近そうなのですが、一体どうなってしまうんでしょうか?

気になるところで258話は幕を閉じます。

「呪術廻戦」ネタバレ258話感想

人外魔境新宿決戦も30を迎えていますが、50くらいで終わるんでしょうかね?あと20話ほどは続くのかと思っていましたが・・・どうなんでしょう?

あの宿儺が負けるのを想像出来ないですし、この戦いの決着はどうなってしまうんでしょうか?五条も死んでしまいと、絶望感が満載な過酷な状況の中で、虎杖は勝利を掴めるのが心配です。

さて、そんな宿儺と虎杖との戦いですが、秤金次vs裏梅の戦いはどうなってしまったんでしょうか?出来ればそろそろそっちの方も結末を教えてほしいでのですが、なんか上手く流されそうな気がします。

しかし宿儺を倒しても裏梅が何かしでかすような気がして仕方が無いのですが・・・嫌な伏線が残っているので、気が気では無い戦いになってしまっています。

好きなキャラが次から次に退場してしまって、寂しい感じになってしまっていると、何か切ない感じになっていますね。出来れば虎杖には笑ってほしいのですが、勝っても笑えなくなってしまうと思うんですよ。

これまで大勢の仲間が死んでしまい、例え宿儺を倒したとしても、虎杖はこの先、どうなってしまうんでしょう?出来ればめでたしで終わってほしいいんですが、難しい終わりになってしまうかもしれません。

最後まで気に抜けない人外魔境新宿決戦。最後の勝者は宿儺か虎杖か、それとも!そんな不安を残していく最終決戦の行方を見守りたいですね!

「呪術廻戦」ネタバレ258話まとめ

呪術廻戦258話まとめ

  • 伏魔御厨子を展開されてヤバい!?
  • 入れ替え修行をしていた!
  • 竈(カミノ)と開(フーガ)を使用!?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次