「キングダム」蛇甘平原編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

「キングダム」蛇甘平原編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

「キングダム」は、中国の五百年続いた春秋戦国時代と言われた時代を始皇帝「嬴政(えいせい)」が中華統一をさせた時代が描かれています。

その中華統一に向けての第一歩となる戦いが、王都奪還編で描かれました。弟の成蟜(せいきょう)が反乱を起こし、戦いを治めるために、嬴政は信と協力し戦います。

詳しくは、こちらの「キングダム」王都奪還編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】をどうぞご覧ください。

そして、本記事は信の初陣が描かれた「蛇甘平原編」。ここでは羌瘣と出会うのですが、今後のストーリーでは無くてはならない存在となります。

そんな運命的な出会いを果たした「蛇甘平原編」。そして、信の記念すべき初陣。どのような展開があるのか、少し詳しくみていきましょう。

目次

「キングダム」蛇甘平原編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

蛇甘平原編!感想と考察見出し

  • 「信」の初陣と運命の出会い
  • 「信」と「縛虎申」の丘取り
  • 「信」の目標!将軍とは何か
  • 蛇甘平原で決着

①「信」の初陣と運命の出会い

成蟜(せいきょう)の反乱から3ヶ月後、「信」はついに初陣を迎えることになります。相手は「魏」の「呉慶」で、秦の総大将は「麃公」です。

ここでは身分の違いもあり、「信」と「麃公」が会話することはなかったのですが・・・実は「信」にとっては運命的な出会いだったかもしれませんね・・・それを知るのは、もう少し先の話になります。

さて、「麃公」を総大将にした秦軍は、総勢15万。信はそれに従軍し、ここで「麃公」以上の運命的な出会いをすることになります。

ここで出会ったのは後に「信」と行動を共にする仲間・・・「尾平、尾到、澤圭」と、「羌瘣」でした。「魏」との戦いのために歩兵軍は五人組のチーム「伍」を作るのですが、運命的に「信」はこの4人と「伍」を組むことになります。

少し先の話になりますが、会ってすぐぐらいのときから「羌瘣」は「信」を気になり始めていたと発言していましたよね。「羌瘣」の性格的に一目惚れは絶対ないのですが、出会った初期からほんの少し気になる存在ではあったのかもしれませんね。

さて、話を戻しますが、「伍」は戦場で運命共同体となります。この時の組み合わせで、戦果を上げれるか戦死するかが決まるのですが・・・歩兵として最前列に並んだ信たちは、最初の突撃隊となってしまいました。

そのまま突撃をすると、確実に相手の槍に刺される。そして後ろからくる味方の間になり串刺し状態になる・・・最悪な結末が待っていることが確定していたかに思えたのですが、「信」は一人で敵陣の中に入り突破口を作りました。

初陣にしてはできすぎた展開。後に伝説の初陣になるのですが、それが語られるのはまだ少し先のお話・・・

②「信」と「縛虎申」の丘取り

さて、「信」のおかげで敵陣に風穴を開けることが出来たのですが、今度は魏国の戦略である戦車で猛攻撃されてしまいます・・・歩兵VS戦車であり、圧倒的に不利な状況。

そんなとき、有効な戦略を立てたのが羌瘣でした。死体を集めて壁を作り、戦車からの攻撃をかわして身を守る。そして、身を守ると同時に、戦車の車輪を攻撃して転倒させるというもの。

さすが羌瘣の戦略。嫌いな事は話す事と言いながらも、いざ仲間が危険になった時に何も言わず助けるところがいいですね。そんなこんなで戦車に苦戦しながらも、信たちは生き残ることができました。

しかし、試練はまだ続く。秦軍千人将である縛虎申に、魏国が陣を取っている丘を奪ることを命令されるのです。丘取りにしては兵力少ない状況。

それでもやらなければいけない・・・「信」は魏国の戦車から奪った馬で騎馬していたので、縛虎申の騎馬隊と一緒についていくのでした。

縛虎申は丘にいる魏将軍・宮元と相討ちとなり戦死しましたが、丘を奪ることに成功しました。これも「信」の初陣の伝説の一つとして後に語られます。

③「信」の目標!将軍とは何か

何度も戦場が変わり行き着いた場所は蛇甘平原でした。これまでに、「信」の活躍はもちろん、「羌瘣」の戦闘力に助けられ、「伍」は全員生き延びることが出来ました。

そして、戦いの最中、ある将軍と出会うことになります。それは・・・「王騎」です。蛇甘平原の戦いは、秦国・麃公将軍と魏国・呉慶将軍の戦い。この二人の一騎打ちを観戦するため、王騎は信がいる丘に登って来たのです。

武功を上げて天下の大将軍になると、漂(ひょう)と約束した信。ただ、将軍とはどんなものなのかを想像もしていなかったのですが、王騎との会話で「将軍」を知ることになります。

④蛇甘平原で決着

「将軍」とは何か?を知った「信」。「王騎」との会話は非常に有意義で、また貴重なものだったのですが、「信」は王騎軍の馬を借りて、「麃公vs呉慶」の最後の戦いに参戦することに決めました。

状況的には呉慶を追い込んではいたのですが、そこにコンビの手練れ「朱鬼(しゅき」と「麻鬼(まき)」を放ち、「麃公」に危険が迫ろうとしていました・・・

しかし、そこに「王騎」との会話が終わり、騎馬で駆け付けた「信」が参戦。「信」と「麃公」により、見事「朱鬼(しゅき」と「麻鬼(まき)」を打ち取ることに成功します。

そして最後の一騎打ち・・・「麃公vs呉慶」の勝負は・・・「麃公」の勝利。つまり、秦軍の勝利となり、蛇甘平原の戦いは幕を閉じるのでした。

「キングダム」蛇甘平原編まとめ

蛇甘平原編は「信」にとって初陣でしたが、千人将の縛虎申と共に魏国の副官だった宮元を討ち取った事と呉慶の配下にいた麻鬼をも討ち取った武功により初陣では異例の百人将となりました。

功績としては文句ない出世です。天下の大将軍になる夢への第一歩としては幸先のいいスタートとなりました。この後に続くストーリーも期待したいですね。

全話考察はこちら!!

>>「キングダム」全話最新ネタバレ感想まとめ【時系列ごとで全戦いを考察】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次