【怪獣8号】ネタバレ104話

【怪獣8号】ネタバレ104話

本記事は、怪獣8号の第104話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【怪獣8号】ネタバレ103話をどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【怪獣8号】104話ネタバレ!

「怪獣8号」第104話では、亜白ミナの精神世界の中が描かれている場面からスタートする。

気がつくと、自分の足元から怪獣が出てきて、それに取り込まれそうになってしまう亜白ミナ。

怪獣をなぎ倒すと、今度は左腕を大きな怪獣に食いちぎられてしまう。

そしてそのうちに、今度は全身に噛み付かれる亜白ミナ。

いったいこの世界には、何体の怪獣がいると言うのであろうか。

たくさんの怪獣を振り解いても、振り解いても、また新しい怪獣に襲われてしまう。

外では他の人たちが戦っているのに、自分はなんてふがいないだと追い詰められることになる。

そのうちに自分の感覚が消えてなくなっていくのを感じた。

後半では、絶望の淵にたたされた亜白ミナが薄れゆく意識の中で見たものは‥。

果たしてカフカは間に合うことができるのであろうか。

まとめ

本記事では、怪獣8号の第103話ネタバレをまとめました。

最新話は、こちらの「怪獣8号」全巻全話ネタバレまとめ【最新話更新】をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>怪獣8号ネタバレまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次