【怪獣8号】ネタバレ73話

【怪獣8号】ネタバレ73話
マンガMeeなら無料で漫画読み放題!
マンガmee

マンガMeeは、1400万DLを突破した、今一番熱い漫画アプリです。

無料で利用できるので、暇つぶしに漫画を読むのに最適。オリジナル作品も多いので、漫画好きにピッタリです。(私も愛用中)

少女漫画に特に強いアプリなので、気になる人は無料でダウンロードしてみてください↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

本記事は、怪獣8号の第73話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【怪獣8号】ネタバレ72話をどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【怪獣8号】ネタバレ73話

飛行場の上空に止まっているヘリコプターの中には保科が待機していた。

保科が身に付けているのは、今まで運用したことのない意思のある怪獣兵器。

小此木の判断でもまだこのような兵器を使うのは早すぎると感じていた。

保科は今回のような異常なケースには一か八かで使ってみるしかないと考えていた。

訓練の段階では、まだ1度も力の全てを解放したことがない状態。

今回のが失敗したら保科も怪獣も先がないのである。

そして、怪獣は、ヘリコプターのそこをくりぬいて、強引に降下をする。

小此木はまだ作戦を伝えていなかった。

さらに悪いことに怪獣が密集している地帯に降りたってしまったのである。

そして保科と怪獣の意思は全く逆になってしまったらしく、統率が取れていなかった。

シンクロ率が低下して、周りから怪獣の攻撃のめった打ちを受ける2人。

怪獣が飛行機を振りかぶって、こちらに攻撃してくる。

保科は怪獣がコントロールできないことにより、動きを止めてしまった。

まとめ

本記事では、怪獣8号の第73話ネタバレをまとめました。

続きの第74話のネタバレを知りたい方は、こちらの【怪獣8号】ネタバレ74話をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>怪獣8号ネタバレまとめ

マンガMeeなら無料で漫画読み放題!
マンガmee

マンガMeeは、1400万DLを突破した、今一番熱い漫画アプリです。

無料で利用できるので、暇つぶしに漫画を読むのに最適。オリジナル作品も多いので、漫画好きにピッタリです。(私も愛用中)

少女漫画に特に強いアプリなので、気になる人は無料でダウンロードしてみてください↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き人間による漫画ネタバレサイト。最近流行の漫画を中心にネタバレ記事をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次