【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第16話ネタバレ

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第16話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第16話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第15話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら

\無料で読むならこちら/

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】全話ネタバレまとめ

13万冊以上が30日間無料で選べる!!

目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第16話:鴉③

屋敷匠は殺されていました・・・

身体を拘束され、陰部を切り落とされてしまい、両手両足をアイスピックで貫かれていると、凄惨なまでの拷問を受け、その果てに殺されていたのです。

そしてその後ろに壁には道鐘男(ドーベルマン)のマークと、これは警告なのではと、ラブとキンと共に来ていた知春は隆三に連絡をします。

匠は道鐘男と関係があるのかと考えますが、隆三の見方は違いました。

道鐘男とは関係はなく、奴は見せしめの為に殺されたのだと判断します。

そしてこれは危ない事でした。

既に相手はこちら事の事を知っていると、ラブとキンを狙っている可能性があると、その場から離れる様に告げます。

何者かが動いていると察する隆三は、刑事の功と接触します。

今回の仕事の横取りには、鴉と呼ばれる情報屋が絡んでいると睨む隆三は、功に鴉の情報を求めますが、警察の情報網では鴉の詳細は掴めずじまいでした。

情報をまとめて集める鴉に、その情報を基に行動する道鐘男は、協力関係にある筈。

二人と接触する機会を狙うと、隆三はある策を思いつきます。

その策は、西乃成の少年A二人こと立花兄弟を使う事でした。

廃人となった兄の代わりにと、弟の片目を潰し、囮役として道鐘男をおびき出そうとします。

はたして作戦は成功するのでしょうか?

\無料で読むならこちら/

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】全話ネタバレまとめ

13万冊以上が30日間無料で選べる!!

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第16話ネタバレをまとめました。

続きの第17話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第17話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

目次