【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第24話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第24話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第23話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第24話:オードリー②

オードリーは同じ医大に通っていた知り合いの三田に騙され、教授である森山に犯された過去があったのです。

失墜のまま誰にも相談できず、一人絶望の中で自殺しようとしていた彼女。

でもその死を止めたのは隆三でした。

海へと飛び込みに訪れた場所は、今は潮の流れが変わり、自殺には向いていないと言い、彼女にある事を持ちかけました。

それは三田と森山に復讐をする事。

その誘いに乗ったオードリーは、隆三の用意した計画に従い、彼らを人が立ち寄らない酒場へと連れ込み、取り押さえ、拷問し、陰部を切り取ったのです。

そんな凄惨な現場を見せつけられ、斬り落とされた陰部の入った袋を三田に渡し、復讐を遂げたオードリー。

彼女は将来、小児科医になりたい夢を告げ、それを奪われたのだと三田に告げ、彼に父親になるなと脅迫します。

復讐を終えた後、始末した森山の身体をある所に送る事を知ったオードリーは、自分ならもっと鮮度の良い身体にする事が出来ると言い、彼女は隆三の下でピンクを始末する仕事に就いたのです。

それは怒りの発散か、心の救済なのかと訊ねられ、オードリーはビジネスだと言い切ります。

子どもを産む事の出来ないトラウマを抱えてしまい、男に対しての絶望感を抱いてしまったオードリー。

そんな彼女の日々を埋めてくれるのは、ラブの笑顔でした。

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第24話ネタバレをまとめました。

続きの第25話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第25話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次