【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第47話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第47話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第46話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第47話:性衝動

友は先日の健一の動画をタブレットで理解していた。

友は何か気がついたことがあるようだが、言葉にするのは難しいようだ。

善と大がそんな友にからかいながら合流した。

友は真面目な顔で来いって一体なんだろうと言い出し始めたではないか

当然ながら2人はそれを聞いて大声で笑い始めた。

そういうセリフを言うのは、どこかの国のお姫様みたいだと。

友はそれを聞いても、なぜみんなが笑っているのかがぴんとこなかった。

善は男はアタックあるのみだと、友にアドバイスをしてあげるのだった。

友はそう言って、笑いながら帰って行く善の後ろ姿を見て、本当に馬鹿なんだなと心の中で思っていた。

友は今回の事件に関して、自分なりにコンプレックスをかかえているのだった。

どうやら健一は、こんなにも普通の人間なのに、二重人格で、本当は違う人格が犯行をしていることに登場しているようだ。

愛は友春が今回の任務はオードリーが適任だと言っていた理由が、今やっとわかったのであった。

オードリーは今回の事件を解決するためには、人格を1つに統合するしかないと友春に説明する。

今までのことを調べた結果、今回のケースは2つの人格がお互いえの記憶が残っていないと見られる。

2人は、自分たちの行動を互いに伝えるために、交換日記のようなことをやっていたのだった。

しかし、それはあくまで一方的なもの。

健一からもう一つの人格への日記はあるが、その逆はなかったのであった。

今回の任務は、もう一つの人格のスマートフォンを手に入れるところから始めると愛は言い放った。

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第47話ネタバレをまとめました。

続きの第48話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第48話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次