【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第46話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第46話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第45話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第46話:弟

愛は既に対象となるピンクのデータはコピーできているようだ。

健一の収入は、親が残してくれたマンションの家賃収入らしい。

つまり、ターゲットが外に出ることが少ないので、仕事がやりにくいということである。

オードリーはこれを聞いて、自分が2人の人格と会ってくると決断をする。

深夜、健一は、1人でどこかに出かけ始めた。

どうやらこの時間人格がチェンジするようである。

夢の中で、健一は、オードリーの夢を見ていた。

健一は、自分の気持ちを夢の中のオードリーに伝えようとしていたが、なかなか言葉に出てこないらしい。

そして汗びっしょりで、健一は目を覚ました。

枕元には自分が愛している人形がガラスケースに入れられて飾られている。

実はこの日健一とオードリーは2人でデートする約束をしていたのである。

2人で会っていると、夢の中と同じようにやはりなかなか自分の考えを言葉にすることができない健一。

しかし、ここで思い切ってストレートに綺麗だと言うことを取りに伝えるのだった。

そしてさらに大胆な行動に出る。

あったばかりだと言うのに、もう告白をしてしまったのである。

頭の中では、理性的に行動しなければいけないと言う事はわかっている。

自分が本能的に動く事は抑えられないのだと説明する健一。

オードリーはそうやって、自分の思いを素直に伝えると言う事は良いことだとそれを受け止めるのであった。

その夜家に帰ってきた健一は、自分の人形のマリアに別れを告げたのであった。

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第46話ネタバレをまとめました。

続きの第47話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第47話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次