【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第52話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第52話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第51話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第52話:PEACE

新しいピンクがワゴン車の中で、女性を襲おうとしていた。

ワゴン車の窓ガラスを突き破って、それを止める男。

止めに入った男たちはカッコウと鴉だった。

実はこの男は、今日血液検査の予定だったのに、ここでこうして勝手なことをやっていたのである。

なぜこんなピンクでも生かしておくのかと言うと、利用価値があるからだとカッコウは言っている。

この男の名前は、坂本。

坂本はこの後に及んで人間にマイクロチップを仕掛けるのは人権侵害だとか言い出している。

坂本はこういうこともあろうかと、自分の取り巻きのヤンキーたちを呼んでいたのだった。

カッコウはヤンキーたちの鉄パイプを頭に直撃で受ける。

カッコウは倒れることもなく、全くそのダメージがないように見える。

カッコウは坂本の頭をそのまま地面に叩きつけた。

そして、他のヤンキーたちも、あっという間に全員鴉に撃退されていたのだ。

ヤンキーを撃退している間、ナカテツは行きつけの居酒屋に行っていた。

出されたメニューの名前は、間引き大根。

良いものを作るためには、古いものを間引いていかなければいけない、ナカテツはそんな宿命を感じていた。

ヤンキーの坂本は、既に血まみれになってコンクリートに倒れている。

坂本はこれからは、心を入れ替えると約束をするか、そんな坂本の頭をカッコウが踏み潰した。

ピンクには最初から人権は無い、カッコウはそうやって残酷に言い放つのだった。

ナカテツが居酒屋から出てきて、スマートフォンを開く、新しいゲームの始まりである。

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第52話ネタバレをまとめました。

続きの第53話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第53話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次