【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第55話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第55話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第54話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第55話:価値

カッコウは地下鉄でずっと絵を描き続けている男に声をかけていた。

こんなとこで何か書き続けていてくれるのかと。

男の名前については既に調べがついている。

浅井薫。

カッコウはこの男の絵を1,000,000円で買ってあげるのだった。

愛たちはそのこと、スマートフォンの中の絵画の金額を当てるゲームで盛り上がっていた。

前から歩いてきた男にぶつかってたい焼きを落としてしまった愛。

これはこちら側が不注意だったのが悪かったのだが、男の様子を見ると、何か普通でない様子を感じる。

男はその後有名な映画監督の住んでいる旅館まで歩いて行く。

どうやら男のターゲットはこの映画監督のようである。

不審に思った友春が男を尾行してここまで来ていた。

男の様子から、この男があまり良くない薬を決めていることがわかったからである。

友春は一撃で、この男の動きを止めてしまったのである。

男は夢の中で自分の姉の夢を見ていた。

姉は、この映画監督の映画に出ることを夢見ていた。

そしてついに監督に会えるところまでこぎつけていたのである。

しかし、そこからまだ理由はわからないが、姉は自分の命を自分で断ってしまったのである。

男は夜の公園で目を覚ます。

目の前には愛たちがいた。

男は愛たちに助けを求めるのであった。

そのこと、さっき旅館から出ていた映画監督がタクシーの中で新しいターゲット物色していた。

映画を作る上で、1番大切なもの。

それは女性なのだと映画監督は言ってのけたのである。

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第55話ネタバレをまとめました。

続きの第56話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第56話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次