【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第80話ネタバレ

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第80話ネタバレ

本記事は、撲殺ピンクの第80話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第79話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら

\無料で読むならこちら/

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】全話ネタバレまとめ

13万冊以上が30日間無料で選べる!!

目次

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】ネタバレ第80話:大人の権力

友は愛にピンクたちはすべて回収されていると言うことを知らせた。

ピンクを回収して、何かの実験台に使おうとしているということが判明している。

愛も今まで起きたことを考えて、今回のテロ事件は薬のプロモーションに利用されるんだろうと考えた。

しかし、それをなぜ相手がこちらに伝えてきたのかと言う事はわからなかった愛。

大は牽制をしてきているのではないのかと考える。

これ以上おってもドーベルマンにたどり着く事はないと。

大はピンクを少しでも回収するためにこれから手当たり次第動くようだ。

友はその頃ビルの屋上に鎖で繋がれたまま気絶している鴉を見つめていた。

菊おばあさんは、そのことを倒れている浅井の手当てをしていた。

処置が早かったのでだいぶ呼吸が落ち着いてきたようだ。

そしてそこに友が合流する。

しかし、そこには驚くべき光景が映っていた。

友が鴉を担いで、ここまで来たのである。

菊おばあさんもピストルを取り出して、こちら銃口を向けた。

確かに、カラスの持っている情報が必要だが、今目を覚ました離れたら、元も子もないことだと。

友はまた鴉があまり出すようなことがあれば、自分が止めると言い出した。

菊おばあさんは笑いながらそれを了承するのだった。

村岡刑事は、その行動、自分を取り巻いている環境に怯えていた。

ピンクを全部回収ということは、少なくとも1000人以上いるということだろう。

それらを全部回収すると言うのは、ドーベルマンの組織の規模がうかがえるからだ。

\無料で読むならこちら/

【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】全話ネタバレまとめ

13万冊以上が30日間無料で選べる!!

まとめ

本記事では、撲殺ピンクの第80話ネタバレをまとめました。

続きの第81話のネタバレを知りたい方は、こちらの【撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~】第81話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

目次