【怪獣8号】ネタバレ105話

【怪獣8号】ネタバレ105話

本記事は、怪獣8号の第105話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【怪獣8号】ネタバレ104話をどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【怪獣8号】105話ネタバレ!

「怪獣 8号」第105話では、ミナが精神世界の中でカフカに手を引っ張られた 場面からスタートする。

そして現実世界では9号の前に8号が現れていた。

テレビを見ている 一般市民もひどく混乱していた。

1匹だけでも大変なのに怪獣が2匹になってしまったのだと。

しかし、以前 8号に助けられたことのある子供だけは真実を知っていた。

この怪獣は正義の味方なのだと。

それを聞いて他の大人たちも8号の存在を思い出したのである。

9号には理解できないことがあった。

8号の性質を考えるとここまでたどり着くことは到底できなかったからである。

集中してみると遠くの方で6号の力を感じた9号。

後半では、 8号の新しい力が発動する。

単なる力比べではまだ9号が有利のようだが…。

まとめ

本記事では、怪獣8号の第105話のネタバレでした。

最新話は、こちらの「怪獣8号」全巻全話ネタバレまとめ【最新話更新】をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>怪獣8号ネタバレまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次