【怪獣8号】ネタバレ106話

本記事は、怪獣8号の第106話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【怪獣8号】ネタバレ105話をどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【怪獣8号】106話ネタバレ!

「怪獣8号」第106話では、みんなが想いをつないでくれたことにカフカが感謝する場面からスタートする。

カフカは、この戦いの前に新しい技を編み出してきたようだ。

両手の拳を合わせたところからエネルギーが生み出されている。

そしてそこから9号に向かって拳を振り払った。

これは功が完成させた格闘術だったのである。

2匹の怪獣が拳を連打させることで、周りに衝撃は走っていく。

怪獣たちの周りのビルが一気にはじけ飛んでいく。

モニターから見ている限りは、カフカの方が攻撃をしていて有利に立っているように見えた。

しかし、9号は、功の記憶からこの格闘術のことを知っていたのである。

後半では、9号の作戦を上回る仕掛けが明かされる。

この戦いに勝つには、オリジナルの技が必要なのだろうか。

まとめ

本記事では、怪獣8号の第106話のネタバレでした。

最新話は、こちらの「怪獣8号」全巻全話ネタバレまとめ【最新話更新】をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>怪獣8号ネタバレまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次