【怪獣8号】ネタバレ90話

【怪獣8号】ネタバレ90話
マンガMeeなら無料で漫画読み放題!
マンガmee

マンガMeeは、1400万DLを突破した、今一番熱い漫画アプリです。

無料で利用できるので、暇つぶしに漫画を読むのに最適。オリジナル作品も多いので、漫画好きにピッタリです。(私も愛用中)

少女漫画に特に強いアプリなので、気になる人は無料でダウンロードしてみてください↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

本記事は、怪獣8号の第90話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【怪獣8号】ネタバレ89話をどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【怪獣8号】ネタバレ90話

一刀流での攻撃は相手に通じているようである。

やはり相手にはこのデータは伝わっていなかったのであろう。

保科の攻撃は、怪獣の体の真ん中に大きな穴を開けた。

しかし、この攻撃では、怪獣が倒れない。

核を体の中心ではなく、違う部分に移動させているのであろう。

保科は、相手の弱点が移動しているなら、自分は攻撃を仕掛け続けるだけだと言う覚悟をしている。

攻撃を仕掛け続けているうちに、ヘリコプターの中では弱点が首に移動していたのを発見する。

しかし、すでに怪獣は保科の素早い動きに対応をし始めていた。

保科は逆に、戦闘中に自分のスタイルを変化させることで、さらに相手に対応させない攻撃を仕掛けている。

小此木もヘリコプターから戦いを観察しながら、保科はこうやって、自分の考えにも及ばないような努力を積み重ねてきたんだろうと確信していた。

そんなことをやっている間にも、稼働時間は限界を迎えようとしている。

保科は怪獣が信じられない行動しているのを目にした。

まとめ

本記事では、怪獣8号の第90話ネタバレをまとめました。

続きの第91話のネタバレを知りたい方は、こちらの【怪獣8号】ネタバレ91話をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>怪獣8号ネタバレまとめ

マンガMeeなら無料で漫画読み放題!
マンガmee

マンガMeeは、1400万DLを突破した、今一番熱い漫画アプリです。

無料で利用できるので、暇つぶしに漫画を読むのに最適。オリジナル作品も多いので、漫画好きにピッタリです。(私も愛用中)

少女漫画に特に強いアプリなので、気になる人は無料でダウンロードしてみてください↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き人間による漫画ネタバレサイト。最近流行の漫画を中心にネタバレ記事をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次