「ねずみの初恋」ネタバレ2話(愚かな願い)

「ねずみの初恋」ネタバレ2話(愚かな願い)

本記事は、「ねずみの初恋」の第2話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの「ねずみの初恋」ネタバレ1話をどうぞご覧ください。

前話はこちら

ebookjapanで「ねずみの初恋」が
759円→228円で買える

クーポンは期間限定です

目次

「ねずみの初恋」ネタバレ2話(愚かな願い)

ねずみが呼び出された先に待っていたのは、組織によって拘束されてしまった同棲中の男の子あおだった。

ねずみはイルカになぜこのようなことになったのかを説明を求めた。

この男の子は、ネズミの正体を知っていると言うのである。

組織は、この男の命をいつものように奪うように命令する。

しかしねずみはそれだけはできないと初めて組織に拒絶反応を示すのであった。

そして、泣きながら見逃してくれるように懇談をする。

イルカは当然、そんな事は許そうとしない。

ねずみが突然、そんなことを言い出すのは壊れてしまったのだと矯正をしようと始めたのだった。

あおも最後の勇気を振り絞って、組織のものにたてつこうとする。

イルカは拘束されて身動きが取れないあおを足蹴にするのだった。

ねずみは地面に倒れながらあおのことを見逃すように泣きながら懇願している。

テングもなぜこんなことになってしまったのか静かに説明した。

一度組織に入ったものは、普通の幸せなど手に入れることなどできないからである。

ebookjapanで「ねずみの初恋」が
759円→228円で買える

クーポンは期間限定です

まとめ

本記事では、「ねずみの初恋」の第2話ネタバレをまとめました。

続きの第3話のネタバレを知りたい方は、こちらの「ねずみの初恋」ネタバレ3話をどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら

>>「ねずみの初恋」ネタバレ最新速報!【全話あらすじ公開中】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

目次