「ワンピース」シャンボンディ諸島編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

スリラーバークを後にしたルフィ達が辿り着いた「シャボンディ諸島」。今回は、そんな「ワンピース」シャボンディ諸島編の感想や考察を紹介していきます。

「シャボンディ諸島の考察を見たい」「シャボンディ諸島の伏線が気になる」といった方は、ぜひ最後まで見てくださいね。

尚、前のストーリー展開をおさらいしたい方は、こちらの「ワンピース」スリラーバーク編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】をどうぞご覧ください。

目次

「ワンピース」シャンボンディ諸島編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

シャボンディ諸島編のあらすじに沿って、感想と考察を解説していきます。

  • 元アーロン一味のハチと出会う
  • シャボンディ諸島に上陸
  • 麦わら海賊団が壊滅的な状況に?

では、順番に見ていきましょう!

①元アーロン一味のハチと出会う

海上で出会った人魚「ケイミー」と魚人系「パッパグ」の友達である魚人「ハチ」を助けるため、「トビウオライダーズ」を襲撃したルフィ達。

「ハチ」といえば、元アーロン一味であり、ナミとの因縁があるのですが・・・過去のことはすべてなかったことにはできないが、「ハチ」を助けに行くことをナミは承諾しました。

あれだけひどいことをされていれば、普通は見捨てると思うのですが・・・ここまでの航海で、ナミ自身も成長?したのでしょうね。ここで「助ける」という選択を取ってくれたことに、私は感激しました。

そんなこんなで「ハチ」を救出できたルフィ達。そこで、魚人島に行くには船に特殊なコーティングを行う必要があることをハチから聞き、ハチの知り合いのコーティング師に会いに行くため、シャボンディ諸島にいくことになります。

②シャボンディ諸島に上陸

ルフィ達が上陸したシャボンディ諸島には、世界貴族「天竜人」や億超えルーキー九人が同じく滞在しているようです。ここで、後に同盟関係を結ぶローと出会いましたね。

さらに先の未来では、ボニーと共闘することになったりと、当時は予想もしなかった展開が描かれました。そんことは、当然ルフィ達は知らぬ話ですが・・・

一方で、観光を楽しみながらコーティング師を探していたルフィ達は、ケイミーが人攫いに誘拐されたことに気づきます。人魚は高値で売れるので、もう少し用心しておくべきでしたが・・・

案の定、オークションに出品されたケイミー。ルフィ達はケイミーを助けるため、オークション会場へ行くのですが、前代未聞の大事件が。その場にいた天竜人がハチを銃弾で打ったことで、怒ったルフィが天竜人を殴ってしまいます。

このシーン、スカッとした人も多かったですよね。と同時に、海軍大将との戦闘が見れるというワクワクもありました。青キジにはまったく敵いませんでしたが、今のルフィ達ならどこまで戦えるのか・・・

やはり海軍大将。青キジとの戦闘からみなレベルアップしているはずですが、それでもまったく敵いませんでした。

③麦わら海賊団が壊滅的な状況に?

絶対的地位の天竜人を殴ったことにより、海軍大将「黄猿」達に追い詰められるルフィ達でしたが、冥王「レイリー」の助けもあり、黄猿から逃れることができそうな予感です。

しかし、そんなルフィ達の前に現れたのは、スリラーバークでルフィ達を見逃してくれたはずの「バーソロミュー・クマ」でした。次から次へとピンチに見舞われる麦わらの一味。

クマは、ボロボロなルフィ達を一人ずつ世界の彼方に飛ばしてしまい、麦わら海賊団は壊滅的な状況に陥るのでした。「レイリー助けてくれよ」と思ってしまいましたよね・・・

「ワンピース」シャボンディ諸島編の見所と考察

シャボンディ諸島編の見所と考察は、下記のとおりです。

  • 魚人と人魚に対する差別
  • ルフィ達が通用しない能力の正体
  • クマの目的とは?

以下で、一つずつ解説していきます。

①魚人と人魚に対する差別

シャボンディ諸島編では、魚人や人魚に対する差別があることが初めて描かれました。独特な見た目を理由に気嫌いされる魚人と、希少価値が高いために高値で人身売買される人魚という種族事情を知ってしまったルフィ達。

個人的には、差別のない世の中を尾田先生は描くと思うので、今後の展開では、この差別がどのように好転していくのか見所ですね。

②ルフィ達が通用しない能力の正体

ゴム人間であるルフィは打撃が効かないはずなのに、黄猿の部下「戦桃丸」からの打撃は効いてしまったルフィ。また、打撃しても全く手応えがない黄猿を目の前にしたルフィ達は、今の自分達では勝てないことを痛感します。

結論を言ってしまうと、これらに関係する能力の正体は「覇気」というもので、この時点でのルフィ達にはほとんど身についていない力だったので、完敗に終わってしまいました。

後付けのような設定かもしれませんが、覇気という得体のしれない能力が出てきてから、ワンピースという物語は一層面白くなったと感じています。賛否両論のある覇気ですが、個人的には大満足。

③クマの目的とは?

麦わら海賊団を世界各地に飛ばしたクマの目的は、一体何だったのでしょうか。ネタバレになりますが、クマは革命軍の一人であることから、ドラゴンの息子であるルフィとその仲間達を守るためにこの策をとったと考えられます。

クマに飛ばされていなければ、ルフィ達は本当に壊滅していたに違いありませんが、おかげでルフィ達は黄猿から脱出することが出来たのです。

ちなみに、これもまたネタバレになりますが、黄猿とクマ、さらには戦桃丸にベガパンク。彼らは後のエッグヘッド編でわかることですが、仲良しです。

クマの取った行動に対する黄猿のセリフや表情に注目してみてください。先の話を知った後で見返すと、「この時はこう思ってたのかな?」と、いろいろと発見があって面白いですよ。

「ワンピース」シャボンディ諸島編まとめ

本記事では、「ワンピース」シャボンディ諸島編の感想や考察を紹介しました。

シャボンディ諸島のおさえておきたいポイントは下記のとおりです。

  • 魚人や人魚は一般的に差別されている
  • クマのおかげで麦わら海賊団は生き延びた

これらのポイントは、今後のストーリーに大きく関わってきますので、しっかり覚えておいてくださいね。

全話考察はこちら!!

>>今週のワンピース!漫画全話ネタバレ考察まとめ【ジャンプ最新話まで更新】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次