「キングダム」刺客急襲編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

「キングダム」刺客急襲編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

キングダムといえば、魅力的な主人公と仲間たちです。

しかし、仲間たちの中には何度か刃を交えた人物もいます。

それが羌瘣です。

ここでは、今や信の心強い仲間となった羌瘣が敵になった、刺客急襲編のあらすじと感想をそれぞれまとめていきましょう。

目次

「キングダム」刺客急襲編!感想と考察総集編【ネタバレ注意】

刺客急襲編!感想と考察見出し

  • 過去を思い出す嬴政
  • 刺客が来襲する
  • 暗躍する呂不韋
  • 王騎を師に定める信

①過去を思い出す嬴政

刺客急襲編では、まずは嬴政の過去回想から始まります。彼は一時期趙という国に人質として送られていた時期があり、そこでは奴隷同然の扱いを受けていました。

絶望の日々から嬴政を救うため、協力者として活躍したのが紫夏という女性だったのですが、彼女は嬴政を逃がすため全力を尽くしますが、趙の追手に殺害されてしまいます。

②刺客が来襲する

紫夏のことを思い出し、決意を新たにする嬴政でしたが、そんな彼の元に複数の暗殺者が迫ります。彼らは早い者勝ちで嬴政を殺害し、報酬を得ようとしていたのです。

しかもその中には、魏との戦いで信たちと共に戦った羌瘣の姿もありました。なんと彼女は、伝説の暗殺者一族の末裔だったのです。

彼女は集まった暗殺者を一蹴し、嬴政の前に現れて刃を向けます。すんでのところで信が助けに来ますが、羌瘣には敵いません。

絶体絶命と思われましたが、羌瘣は何か思いつめたように嬴政と信を見逃し、その場を後にするのでした。

③暗躍する呂不韋

暗殺者集団を雇ったのは呂不韋の仕業であることが明かされます。彼は嬴政が正式な王になる前に暗殺し、実権を握ろうとしていたのです。

しかし証拠はなく、呂不韋は平然と嬴政と信の前に姿を現します。憎い敵であるのにもかかわらず、信はその器の大きさ、オーラの巨大さに呑まれてしまいました。

そのため信は、嬴政を守るためにもっと自分が強くならなければならないことを再確認します。

④王騎を師に定める信

信はさらに強くなるため、王騎への弟子入りを申し出るのですが、残念ながら無下に断られてしまいました。

それでも信が諦めず頼み込むと、王騎は信に課題を示します。これをクリアすれば、信は晴れて王騎の弟子になれるというのです。

「キングダム」刺客急襲編の見所と考察

ここからは、刺客急襲編の見所を振り返りつつ、そのシーンを考察していきます。

個人的に思う刺客急襲編の見所は4つです。

  • 嬴政の過去
  • 羌瘣の圧倒的強さ
  • 呂不韋との対峙
  • 信の覚悟

①嬴政の過去

嬴政は中華統一を志していますが、彼が突き進むための原動力がここで描かれていました。紫夏の無理をしたような笑顔は嬴政にも読者にも突き刺さって抜けない威力がありましたよね。

もしここで紫夏に助けられずに育っていったら、史実の始皇帝に見られるような、凶暴で疑り深い皇帝になっていたかもしれません。

そう考えると、紫夏はキングダムにおける嬴政を形作るキーマンといえる存在ですね。

これからも、紫夏に命を賭して助けられたという経験は、嬴政の路を支えていくに違いありません。

②羌瘣の圧倒的強さ

前回、魏との戦いでは心強い味方だった羌瘣が、今回は刺客として登場します。今回ではその強さがより強調されていましたよね。

さらに、羌瘣が蚩尤という、危険な暗殺者一族の末裔であることも明かされました。このことが、今後彼女に関連したストーリーのフラグになっていきます。

当時、信が羌瘣に一方的に負けたのはショックでしたが、今見てみると羌瘣の方がカッコよいと思えるから不思議ですね。

③呂不韋との対峙

信は、武力で羌瘣に負け、そして指導者としても呂不韋に敗北します。この時の呂不韋の圧倒的強キャラ感に、どうやって勝つんだ、と絶望したものです。

特に呂不韋は武力で勝負するタイプではないので、これまでのような敵とは一線を画す強キャラ感が出ていました。

ここからしばらくは呂不韋がボスになっていくのですが、このシーンはその強大さを印象付けた名シーンだと思います。

④信の覚悟

呂不韋の強大さを見た信は、彼に負けない胆力を手に入れるため、王騎に弟子入りを志します。信が頑張って頼み込んだのを、「嫌です」の一言で、しかも見開きページで断る王騎のシーンはかなり笑った記憶があります。

ただ、結局信のことを気にかけて課題を課すあたり、王騎がただの変人ではないと感じました。

王騎との師弟関係は、信にとっても後々の成長の種となり、彼は王騎から人の上に立つ将軍とはなんたるかを学びます。

個人的に、王騎と信はキングダム最高の師弟だと思っているのですが、このシーンはその結成シーンという意味で、刺客襲来編1番の名シーンだといえるでしょう。

「キングダム」刺客急襲編まとめ

キングダム8巻から10巻では、刺客が襲来したこと、そしてその黒幕である呂不韋が描かれます。

さらに王騎と信の師弟関係も作られます。

ここから、キングダムはより複雑な人間関係を描く作品になったといえるでしょう。

全話考察はこちら!!

>>「キングダム」全話最新ネタバレ感想まとめ【時系列ごとで全戦いを考察】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次