「ワンピース」ネタバレ3話【”海賊狩りのゾロ”登場】

「ワンピース」ネタバレ3話【”海賊狩りのゾロ”登場】

本記事は、ワンピース第3話である「”海賊狩りのゾロ”登場」のネタバレ記事です。

前話は、こちらの「ワンピース」ネタバレ2話【その男”麦わらのルフィ”】をどうぞ。

目次

「ワンピース」ネタバレ3話【”海賊狩りのゾロ”登場】

「ONE PIECE」第3話では、ロロノア・ゾロと言う海賊狩を行っている剣士の噂の場面からスタートする。

ルフィは、完全にこの男を仲間にするつもりでいるようだ。

そんなことを言いだから、ルフィ達は海賊基地がある街にたどり着いた。

どうやら、この街でも、ゾロの名前を出す事は禁句らしい。

それどころか海軍にいるモーガン大佐の名前を出すことも、ここでは憚られることらしい。

ゾロはともかく、海軍の出すの名前を出すことも許されないとは不思議だと思いながらも、2人は海軍基地の前まで行くことにした。

2人は、海軍基地の壁を登って磔にされた男を見た。

後半では、ついに登場したゾロ。

ルフィはゾロを仲間にすることができるのだろうか。

そしてこの日から海軍との因縁が始まるのであった。

続きは、「ワンピース」ネタバレ4話【海軍大佐”斧手のモーガン”】をどうぞ。

「ワンピース」第3話まとめ

3話ネタバレまとめ
  • 海賊狩り「ゾロ」との出会い
  • ルフィ、ゾロを仲間に入れることを決意!

>>【ワンピース】漫画全話ネタバレはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次