「ワンピース」ネタバレ4話【海軍大佐”斧手のモーガン”】

「ワンピース」ネタバレ4話【海軍大佐”斧手のモーガン”】

本記事は、ワンピース第4話である「海軍大佐”斧手のモーガン”」のネタバレ記事です。

前話は、こちらの「ワンピース」ネタバレ3話【”海賊狩りのゾロ”登場】をどうぞ。

目次

「ワンピース」ネタバレ4話【海軍大佐”斧手のモーガン”】

「ONE PIECE」第4話では、ルフィが海軍を敵にまわしてしてしまった場面からスタートする。

ルフィが海軍の大佐の息子をぶっ飛ばしてしまったから。

これはただごとでは、済まないことになると、町のみんなも怯えていた。

ルフィは引き続きゾロに自分と一緒に旅をしようと交渉を始めた。

ゾロはあの海軍大佐の息子に刀を奪われてしまったようだ。

ルフィは1人でその刀を取り戻してきてやると約束をする。

海軍の大佐の男の名前は、モーガン。

モーガンは自分の権力を何よりも大切なものと信じきっているようだ。

今日はモーガンの権力を象徴する銅像が建てられる日。

後半では、ルフィがモーガンの拠点に乗り込んで、とんでもないことをしてしまう。

そしてコビーも勇気をふりしぼり行動を起こした。

続きは、「ワンピース」ネタバレ5話【海賊王と大剣豪】をどうぞ。

「ワンピース」第4話まとめ

4話ネタバレまとめ
  • 「斧手のモーガン」初登場
  • ルフィ、「斧手のモーガン」に喧嘩を売る

>>【ワンピース】漫画全話ネタバレはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次