「キングダム」ネタバレ800話!感想【3つの柱を考察】

799話では、「カンサロ」によって「倉央」と「糸凌」の生存が確定した回でした。敵ながら「カンサロ」のことを好きになった読者はかなり多かったと思います。

ただ、秦国としては絶望的な状況。中華統一がかなり遠のいてしまっています。どうなるキングダム。どうする秦王。気になる続きの800話の展開。

本記事でしっかりとまとめていますので、感想を共有したい方はどうぞ最後までご覧ください。

目次

「キングダム」ネタバレ800話までの展開まとめ

799話までの展開まとめ

  • 「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開!「糸凌」は左腕を失うも命に別状はなし
  • 「糸凌」は「カンサロ」によって救助!手当もしっかりしてもらい、重症ながら数日で回復した
  • 「倉央」の漢気に「カンサロ」は関心!二人を無傷で秦へ帰すと決断する
  • 中華統一は夢のまた夢へ!秦王の判断に注目が集まる

ここまでが前回799話までの内容。おさらいしたい方は、こちらの「キングダム」ネタバレ799話!【カンサロの漢気に惚れる】をどうぞご覧ください。

続きの800話については、次の項からどうぞご覧ください。

「キングダム」ネタバレ800話!感想【3つの柱を考察】

今週も面白かったキングダム800話。3つの柱が気になるところですが・・・

800話のポイントは以下の2つかと思います。

  • 秦国は秦王以外、中華統一を諦めムード
  • 中華統一をもう一度目指せる「3つの柱」とは

①秦国は秦王以外、中華統一を諦めムード

宜安に続き番吾でも。さすがに秦国の上層部は中華統一を諦めるべきという意見が圧倒的多数です。というより、秦王以外諦めている様子。

初めてみる?秦の偉いさんですが、すでに30万人分の兵糧と出兵の手当てを失っており国庫を揺るがしているというらしいので、本当に大ピンチのようです。

そして、今回は昌平君もまったく次の策がないようで、自分は斬首に値するとまで言っています・・・まぁさすがに秦王が斬首にするとは思えないので心配はしていないのですが、自害とかしないでくれと心配に思っていると・・・

秦王が喝を入れていました。そして・・・命を懸けて3日以内に策を練るととのことですが・・・

②中華統一をもう一度目指せる「3つの柱」とは

あれから6日。昌平君からは何の策も秦王に届いていないようでしたが、やはり中華統一の道は閉ざされてしまったのでしょうか?

いやぁそんなわけない。絶対何とかなるはず。そう思っていたところ、疲労感漂う昌平君が秦王のもとへ訪れました。そして私の心の中では「待ってました!」でした(笑)

人払いを済ませて、秦王と昌平君、そしていつも通り昌文君の3人で話をするみたいですが・・・昌平君は、中華統一の道は、「3つの柱」を立てれば何とかなるというではないですか!

その1つが「戸籍作り」とのことで、800話はここで幕を閉じました。現状、兵力を失いすぎているので、ここをどう補強していくかという話になるのですが、「戸籍を作り徴兵する」のでしょう。

「キングダム」800話ネタバレまとめ

今回も面白かったキングダム。800話の内容を大雑把にまとめると、以下のような感じでした。

  • 秦国は秦王以外、中華統一を諦めムード
  • 昌平君より中華統一をもう一度目指せる「3つの柱」を提案

次回、801話はどのような展開になるのでしょうか?気になる801話は、こちらの「キングダム」ネタバレ801話!感想考察【次に狙うは韓!】をどうぞご覧ください。

全話感想はこちら

>>「キングダム」全話最新ネタバレ感想まとめ【時系列ごとで全戦いを考察】

これまでの物語
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次