【マザーパラサイト】35話ネタバレ

【マザーパラサイト】35話ネタバレ

本記事は、マザーパラサイトの第35話のネタバレ記事となっております。

前話はこちらの【マザーパラサイト】34話ネタバレをどうぞご覧ください。

前話はこちら
目次

【マザーパラサイト】第35話ネタバレ

涼太は、ただ単純に早苗を亡き者にすると言うことでは無いらしい。

まずは、自分をものすごく愛してもらうところから始めなければいけないのだ。

涼太は子供のように遊園地に行きたいと駄々をこねはじめた。

涼太の説得に負けて2人で遊園地に来てしまうことに。

早苗は涼太のことをなるべく気にしないようにスマートフォンに集中していた。

しかし涼太は昔のように甘えられる関係になりたいなと笑顔で言っているではないか。

そして無邪気にメリーゴーランドに乗り始めた。

早苗は涼太はなぜあんなにも再び自分に愛されようとしているのかがわからなかった。

そのうちに純粋な気持ちで、再び自分と親子関係に戻りたいのではないかと言う考えも思い浮かんでくる。

早苗は涼太に初めてお母さんと呼ばれたときのことを思い出していた。

コーヒーカップに乗りながら、早苗は一旦頭を冷静にして考え直してみる。

今思えば、自分は自分の子供のことを本当に愛したことがあったのだろうかと自問自答する。

そんなことをやっているうちに、いつの間にかかなり日もくれて、いつの間にか7時になる。

2人は観覧車に乗りながら、今日1日のことを振り返っていた。

早苗は無邪気に明日も遊びたいと言っている涼太に静かに謝るのだった。

涼太はこうして今日1日のスケジュールを無事に終えた。

涼太の目から見ても、今日の成果は限りなくゼロに近いらしい。

次のプロジェクトを考えている間に、いつの間にか眠ってしまった涼太だった

まとめ

本記事では、マザーパラサイトの第35話ネタバレをまとめました。

続きの第36話のネタバレを知りたい方は、こちらの【マザーパラサイト】36話ネタバレをどうぞご覧ください。

全話ネタバレはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

目次