「ボルト」ネタバレ6話「ウスラトンカチ」感想

「ボルト」ネタバレ6話「ウスラトンカチ」感想

本記事は、ボルトの6話「ウスラトンカチ」の感想記事です。

前話の感想は、「ボルト」ネタバレ5話「モモシキとキンシキ!!」感想をどうぞ。

目次

「ボルト」ネタバレ6話「ウスラトンカチ」感想

第6話感想目次

  • 父の背中
  • ボルトの葛藤
  • ナルト救出に向けて出発!

父の背中

大筒木モモシキの攻撃に対して、九喇嘛モード全開で立ち向かうナルト!

尾獣玉で楽勝でしょと思うのですが、周りに被害が出るため受け取めるしかないようです。そして・・・大爆発。

ボルトが最後に目にしたのは、大きな父の背中と微笑む姿。さすがにナルトかっこよすぎるのですが、大丈夫かな?

そして場面は変わって病室へ。ひとまずボルトは大丈夫みたいですが、隣のベッドには重傷のヒナタの姿。ナルトを救うために無茶をしたようでした・・・。

ボルトの葛藤

病院から飛び出すボルト。科学忍具に頼り、父を失い、故郷を荒らされ、無力感に駆られる内に、気づいたら火影室に辿り着いていました。

机には夥しい書類と食事の形跡。ボルトは、ナルトが木の葉のために身を粉にして働き続けてきた意味を、本当はちゃんと分かっていたようです。

そして子供時代のナルトの服を見つめるボルト。ナルトの壮絶な過去を想起させ、自身と重ねる。

服を着たところで、ボルトはナルトになれるわけじゃない。服越しから、ナルトが今まで歩んできた経験の重みがずっしりと圧し掛かる。

ボルトは、これからどうするのか。そこに突然、サスケが訪ねてきて、問答を繰り返す。そしてボルトが出した答えは、父の背中を追うこと。

かつてのナルトのライバルであるサスケ。そしてナルトの息子であるボルト。二人がナルトを助けに行くようなのですが、この展開は熱すぎる!

ナルト救出に向けて出発!

五影とサスケ、ボルトによる、ナルト救出チーム結成!

しかし、心配そうに息子を見つめるヒナタ。この展開はまずい、絶対に反対されると思ったのですが・・・

ボルトは手に取った額当てを身に付けると、その姿はまるで、かつてヒナタが思い焦がれたナルトそのものでした。

新旧主人公の交代を表す最高の展開!こんな姿見せられたら、ヒナタじゃなくても行かせちゃいますね。

母の無念、仲間の思い、父への思いを胸に、ナルト救出に向けていざ出発!

続きの感想は、「ボルト」ネタバレ7話「激突・・・!!」感想をどうぞ。

全話感想まとめはこちら!

>>漫画「ボルト」最新ネタバレ感想考察まとめ【Vジャンプ最新話まで網羅】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次