「ボルト」ネタバレ11話「新たな任務!!」感想

「ボルト」ネタバレ11話「新たな任務!!」感想

本記事は、ボルトの11話「新たな任務!!」の感想記事です。

前話の感想は、「ボルト」ネタバレ10話「オレの物語・・・!!」感想をどうぞ。

目次

「ボルト」ネタバレ11話「新たな任務!!」感想

第11話感想目次

  • 久々の任務
  • 滲み寄る陰謀の影
  • 任務の後のお楽しみ
  • 不安だらけの護衛任務

久々の任務

ボルト・サラダ・ミツキの木の葉丸班による任務が始まりました!今回は賊の討伐のようです。

けれどボルトはどこか上の空。あんなことがあれば仕方ない。

サスケにも印のことを相談していたようです。輪廻眼を通してやっぱり見ていましたね!でも、サスケにも何の印か分からないようです。とりあえず用心しろということで一旦この件は様子見。何か起こってからでは遅いと思うけど・・・。

場面が戻り、賊の討伐へ。明らかに小物衆のする悪党共です。ミツキ・サラダが難なく制圧し、最後はボルトが美味しいところて持って行って無事討伐完了!

でも目的は討伐じゃなくて、本拠地を炙り出すために上手く泳がせることでした。加減できてない感じはまだまだ未熟な忍者って感じですね。木の葉丸先生も遠巻きから部下たちの活躍を眺めていました。頑張れ木の葉丸先生!

滲み寄る陰謀の影

今度は火影室に場面が切り替わりました。カタスケの馬鹿野郎はどうやら操られていたようです。でも、なんかあいつの顔むかつくからあいつのせいにしよう、そうしよう。

術者の思惑について議論している間に、無事ボルトたちが賊を討伐したの報告が入りました。あいつら見るからに弱そうだったけど、意外に大物の手下だったんですね。

ナルトはこれから会議で、相変わらず忙しそうですね。でも、会議の日程忘れているあたり、実はシカマルのサポートありきなのが判明します。この火影大丈夫か笑

任務の後のお楽しみ

会議に出向く大名。そこには息子と思わしき少年がいます。名前はテントウ。見るからに世間知らずのボンボンですね。

どうやらパパに構ってもらえなくて寂しい様子。少し前のボルトみたいですね。

そんな中、ボルト・シカダイ・いのじんは報酬でカードパックを買っていました。私も子ども時代はレアカードに一喜一憂していました。

ボルトはSSRの七代目火影のカードを7枚も当てる超強運の持ち主のようです。いや、それは運じゃなくて多分ボルトの隠し切れないナルトへの愛情でしょう笑

男子達が盛り上がっているのを見物していたサラダは「ほんと男子って子供よね~」と昭和チックな女子の言葉が飛び出しました。サラダよ、男って生き物はいくつになっても子どものままなんだよ!

そんなこんなで再びボルトに任務の指示が入ります。あれ、サラダとミツキはいいのかな?

不安だらけの護衛任務

到着すると、先ほどのいけ好かないボンボンがいました!もう嫌な予感がする。

予想通り、ボルトの任務はボンボンの護衛でした。世間知らずで無礼なボンボンことテントウは、庶民の暮らしに興味を示しているようです。庶民を見下すようなこの態度、ボルトじゃないけどぶん殴りたい気持ちは分かる笑

けど、これも大事な任務!今回の任務を通して何か勉強になる・・・はず!

続きは、「ボルト」ネタバレ12話「友達・・・!!」感想をどうぞ。

全話感想まとめはこちら!

>>漫画「ボルト」最新ネタバレ感想考察まとめ【Vジャンプ最新話まで網羅】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画大好き28歳!マンガの購入に繋がるよう「魅力」を伝え、マンガ業界を盛り上げたい。そんな思いで作った「マンガ大好きドットコム」では、ワンピースやキングダムなどの私が好きなマンガの感想と考察記事を投稿中。最新話の情報も含まれますので、ネタバレにはご注意ください!

ご自由にコメントをどうぞ!!

コメントする

CAPTCHA


目次