【怪獣8号】亜白ミナのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

【怪獣8号】亜白ミナのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

本記事では、怪獣8号で登場する「亜白ミナ」の人物紹介です。

プロフィールをまとめるとともに、他にも解放戦力・専用武器といった情報についてまとめていきます。

怪獣8号の亜白ミナについて知りたい人は、本記事ですべて知ることができますよ。

目次

【怪獣8号】亜白ミナのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

【怪獣8号】亜白ミナのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】
「怪獣8号」第1巻より引用
名前亜白ミナ
年齢27歳
性別女性
解放戦力96%
専用武器巨大な機関銃のような武器
伐虎
誕生日6月17日
身長169センチ
好きなもの甘いもの
お風呂
スルメ

亜白ミナは、怪獣8号における主要キャラクターで、主人公カフカの幼馴染です。

6月17日生まれの27歳で、身長は169cm、好きなものは猫、甘いもの、スルメ、お風呂。

防衛隊第3部隊隊長の実力者で、怪獣8号におけるヒロイン的な存在でもあるため、読者からの人気も高いです。

ミナの入浴シーン
「怪獣8号」第1巻より引用

ミナは、普段から冷静であり、戦闘時は唯一無二の圧倒的な存在感を放ちます。

また、多くの隊員たちの憧れであり、ミナを目指して防衛隊員を目指したという人がたくさんいるほどです。

それだけ隊員たちを先導するだけの実力があり、行動や発言、人間としての品格も備わっているからこそ、それだけ人がついていくのでしょう。

まさに隊長に相応しい人物と言えるのですが、完璧に見えるミナも、幼馴染のカフカの前では、1人の女の子のような可愛さを時々見せます。

ミナの女の子らしい表情
「怪獣8号」4巻より引用

カフカとの絡みのシーンはそこまで多くはないのですが、カフカと話している時は、普段とは少し違った表情をしており、肩の力が抜けているような感じがします。

ミナにとって、カフカは特別な存在なのでしょう。

現在は、防衛隊の上司と部下の関係性ですが、お互いどのような感情を抱き、関係性が変わっていくのか気になります。

ミナとカフカ
「怪獣8号」第3巻より引用

亜白ミナの解放戦力

亜白ミナの解放戦力
「怪獣8号」第2巻より引用

亜白ミナの解放戦力は96%です。

これは、現防衛隊の中で、解放戦力98%の鳴海弦に次ぐ2番目の実力です。

ミナは、27歳の若さで第3部隊の隊長になった防衛隊でも最強クラスの実力者。

実績・容姿ともに国民からの人気も高いため、ニュースでは未来の師団長候補とまで言われていました。

亜白ミナの専用武器

亜白ミナの専用武器
「怪獣8号」第2巻より引用

亜白ミナの専用武器は、巨大な機関銃のような武器です。

詳細は明らかにされていませんが、相模原討伐時に、3弾装填完了、4弾装填完了、5弾装填完了、という声が聞かれたため、少なくとも5発の弾丸を装填できることが分かります。

また、一発で本獣を仕留めるだけの破壊力を持つ攻撃であることも、戦闘シーンから見てとれました。

ミナの戦闘シーン
「怪獣8号」第2巻より引用

他にも、ミナは戦闘時、伐虎という虎を帯同して戦います。

機関銃を発砲する際に、伐虎を自分の後方に来させ、伐虎にもたれかかり身を預けるようにしています。

ミナと伐虎
「怪獣8号」第4巻より引用

おそらく、機関銃を発砲する際の衝撃が大きいため、伐虎がそれを支える役割をしているのでしょう。

ミナの自宅が映されたシーンでは、部屋の中に伐虎もいたため、普段から一緒に暮らしている可能性も考えられますね。

伐虎の詳細も明らかになっていませんが、今後、専用武器や隊式術とともに明らかになっていくのではないでしょうか。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン

ここからは、亜白ミナの名シーン集です。

全部で8つ用意しました。さっそく1つずつどうぞ。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン①

「うそつき…」

「怪獣8号」第1巻より引用

幼少期に幼馴染であったカフカと一緒に防衛隊になって戦おうと約束したミナだが、未だその約束は叶っていない。

怪獣処理の仕事をしているカフカの現状を見て、悲しんでいる気持ちが伝わってくると同時に、カフカが来てくれると今もなお待ち続けている様子が伺えた場面。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン②

「命を貸してほしい私はその一番先頭で君たちの盾となり鉾となることを誓おう」

「怪獣8号」第2巻より引用

ミナが新人たちの防衛隊任命式にて、新人たちにかけた言葉。

この言葉からは、国のために、防衛隊員たちのために、自らが命をかけて最前線で戦い抜くという、強い決意が伝わってくる。

隊員としての威厳を感じられるシーン。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン③

「浮かれるなよ。私の隣で戦うにはまだまだ程遠いぞ」

「怪獣8号」第3巻より引用

カフカが正式に防衛隊員に任命された時に、ミナがカフカにかけた言葉。

幼少期に2人で交わした約束を再確認し合うきっかけとなり、2人の夢がここからまた動き出すこととなった。

隊長としてカフカに激励の言葉とかけると同時に、ミナも嬉しく思っているのだと感じられる場面。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン④

「皆よく耐えてくれた。消しとばすぞ」

「怪獣8号」第4巻より引用

立川基地が襲撃された時に、基地に不在だったミナが救世主として登場したシーン。

絶体絶命のピンチの場面で伐虎とともに現れたミナは、傷つけられた仲間たちのために、そして仲間たちの想いに応えるために、怪獣10号に立ち向かって戦う。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン⑤

「ありがとう保科。お前が副官で本当に良かった。今度は私が射抜く番だ」

「怪獣8号」第4巻より引用

保科が身を呈して戦ってくれたことに対して、ミナが放ったセリフ。

保科はミナの期待に応えられるように、そしてミナもそれに呼応するように戦っている様子が伝わってくるこの場面からは、2人の強い絆や信頼関係が見てとれる。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン⑥

「第3部隊に君を怪獣だと思ってる奴なんて一人もいないよ」

「怪獣8号」第4巻より引用

カフカの正体が怪獣8号だと防衛隊員に知れ渡ったことで、カフカは罪悪感を感じると同時に夢を諦める覚悟をしていた。

それに対してミナがかけたこの言葉は、カフカの味方となり、生きる希望を持つことができる、大きな意味を持つセリフとなった。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン⑦

「やめておけジュラ。今に始まったことじゃない。怪獣を倒すこと以外取り柄のない男だ」

「怪獣8号」第7巻より引用

東方師団会議にて、各部隊の隊長や幹部が初めて一カ所に集まった。

このシーンでは、ミナが鳴海に毒舌を吐いており、鳴海もこれに対して反論をしていた。

この会話の様子からは、隊長同士仲が良いとは言えないが、お互い言いたいことを言える良い関係性であることが伝わってくる。

【怪獣8号】亜白ミナの名シーン⑧ 

「私は彼を死なせたくない。ナンバーズの使用に一番慎重だからこそ、あなたの意見が聞きたかった」

「怪獣8号」第8巻より引用

ミナは、レノのナンバーズ使用に関して、その決定や一任を緒方隊長に任せた。

ミナはかつてレノと同じ部隊で戦っていたこともあり、大切な仲間だからこそ、死なせたくないという想いがあった。

1人の命も犠牲にしない、仲間を大切にするミナの想いが伝わってくる。

まとめ:【怪獣8号】亜白ミナは今後にかなり期待できる

本記事では、怪獣8号に登場する亜白ミナについて、プロフィール・解放戦力・専用武器についてまとめました。

簡単に、もう一度下記にまとめます。

名前亜白ミナ
年齢27歳
性別女性
解放戦力96%
専用武器巨大な機関銃のような武器
伐虎
誕生日6月17日
身長169センチ
好きなもの甘いもの
お風呂
スルメ

亜白ミナの登場シーンはそこまで多くなく、戦闘シーンは1回のみ。それでも読者人気は非常に高く、アニメ化すればさらに人気は上昇するでしょう。

本編での活躍も楽しみですが、アニメで動く亜白ミナを早く見たいという人も多いので、アニメ化に期待ですね。

ネタバレ記事

関連記事【怪獣8号】全巻ネタバレまとめ【最新話まで完全網羅】

関連記事【怪獣8号】1巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】2巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】3巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】4巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】5巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】6巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】7巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】8巻ネタバレまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次