【怪獣8号】神楽木葵のプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

【怪獣8号】神楽木葵のプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

本記事は、怪獣8号で登場する「神楽木葵」の人物紹介。

どのような人物なのか?プロフィールをまとめるとともに、他にも解放戦力・専用武器といった情報についてまとめていきます

怪獣8号の神楽木葵について知りたい人は、本記事ですべて知ることができますよ。

目次

【怪獣8号】神楽木葵のプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

【怪獣8号】神楽木葵のプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】
「怪獣8号」4巻より引用
名前神楽木葵
年齢
性別男性
解放戦力25%
専用武器なし

神楽木葵は、怪獣8号に登場するキャラクターで、主人公の日比野カフカや市川レノと同期です。

5月20日生まれで、身長は183cm、好きなものはスポーツ(特にバスケットバール)、歴史小説、ハムスターです。

神楽木は、陸上自衛隊から防衛隊に転向し入隊してきました。

神楽木葵の登場シーン
「怪獣8号」第1巻より引用

陸自では、若手のホープとされていたこともあり、約束された将来を蹴っての防衛隊への編入希望をしてきた人物でもあります。

その理由の1つには、亜白ミナを目標としていることが関係しているようです。

入浴シーン
「怪獣8号」第2巻より引用

さすが元陸上自衛隊ということもあって、防衛隊選抜試験の、後に過去最難関と評される2次試験の1部体力試験で1位通過を果たしています。

この結果からも分かるように、防衛隊員の中でも鍛え抜かれた体をしており、ワイルドな印象があります。

ワイルドなシーン
「怪獣8号」第2巻より引用

また、普段から寡黙でクールな性格でもありますが、負けず嫌いな一面もあり、よく同期の出雲ハルイチと競い合っている様子が見られます。

おそらく、ハルイチとは実力が近いこともあって、何かとライバル視しているのだと思われます。

同期と張り合うシーン
「怪獣8号」第2巻より引用

神楽木葵の解放戦力

  • 15%
  • 25%

神楽木葵の解放戦力は、防衛隊選抜試験時で15%と、新人にしては高い数値を記録しました。新人で10%を超えるのは、年に1人出れば良いと言われているほどで、そこからも高い能力を持っていることが分かります。

その後も実力を上げ、2ヶ月後には25%を記録しており、怪獣10号による立川基地襲撃時には解放戦力を36%の出雲ハルイチとナイスコンビプレーを決めていたことから、この時点でそれと同等レベルの実力を持っていたと考えられます。

入隊時より相当なスペックを持っていたことには違いありませんし、その後も早いスピードで実力を伸ばしているため、今後もさらに実力を上げていきそうです。

神楽木葵の専用武器

神楽木葵は専用武器を持っていません。そのため、一般隊員の多くが使用している銃タイプの武器を使用しています。

中距離攻撃を主として戦闘を行い、よく出雲ハルイチとコンビを組みながら戦っています。

ハルイチと葵の連携
「怪獣8号」第3巻より引用

第3部隊から第2部隊に異動してからもハルイチと一緒のため、ますますコンビプレーに磨きがかかっているのではないかと思われます。

神楽木の詳細はまだ怪獣8号にて取り上げられていませんが、実力やポテンシャルは高いので、今後の活躍が楽しみなキャラクターでもあります。

まとめ:【怪獣8号】神楽木葵は今後にかなり期待できる

本記事では、怪獣8号に登場する神楽木葵について、プロフィール・解放戦力・専用武器についてまとめました。

簡単に、もう一度下記にまとめます。

名前神楽木葵
年齢
性別男性
解放戦力25%
専用武器なし

追加情報があれば随時追記していきます。

人気記事

人気記事【怪獣8号】アニメ1期は何巻のどこまで放送?原作続きが何話から読めるか解説

人気記事【怪獣8号】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?

人気記事【微妙?】怪獣8号は面白いのか?つまらないと感じる人の口コミ・評判も隠さず公開

ネタバレ記事

関連記事【怪獣8号】全巻ネタバレまとめ【最新話まで完全網羅】

関連記事【怪獣8号】1巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】2巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】3巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】4巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】5巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】6巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】7巻ネタバレまとめ

関連記事【怪獣8号】8巻ネタバレまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画の購入に繋がるよう「魅力」を伝え、漫画業界を盛り上げたい。他サイトでは漫画の購入には繋がらないような「ネタバレしすぎ」な記事ばかりなので、当サイトで検索上位を独占して「ネタバレしすぎなサイトを淘汰してやろう」と考えています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次