キャラクター

【怪獣8号】日比野カフカのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

本記事では、怪獣8号で登場する大人気キャラクター「日比野カフカ」についてまとめた記事です。

どのような人物なのか?プロフィールをまとめるとともに、解放戦力・専用武器といった情報についてまとめていきます。

怪獣8号の日比野カフカについて知りたい人は、本記事ですべて知ることができますよ。

【怪獣8号】日比野カフカのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】

【怪獣8号】日比野カフカのプロフィール【解放戦力・専用武器を徹底解説】
「怪獣8号」第1巻より引用
名前日比野カフカ
性別男性
解放戦力1%
専用武器なし
誕生日8月5日
身長181センチ
好きなもの防衛隊
カレー
ハンバーグ
お酒
タバコ(防衛隊を再び目指してからは控えている)

日比野カフカは、大人気漫画である怪獣8号の主人公。

8月5日生まれの32歳で、身長は181cm。好きなものは防衛隊、カレーライス、ハンバーグ、お酒(防衛隊入隊後は控えているそう)、タバコです。

物語登場時は「怪獣専門清掃業者」モンスタースイーパーの社員として働く青年であり、どこか毎日に不満げな感じでした。

うなだれるカフカ
「怪獣8号」第1巻より引用

というのも、カフカは、幼馴染の亜白ミナと小学生の時に、一緒に防衛隊を目指し2人で怪獣を全滅させようと誓い合っていたのにもかかわらず、清掃員になっていたからです。

約束をするカフカとミナ
「怪獣8号」第1巻より引用

その約束を守れなかった自分が情けないと思っていたのでしょう。

しかし、清掃途中で怪獣に襲われた後輩を助けた後に言われた「すげーカッコよかったっす。やっぱなるべきっすよ防衛隊員」という言葉に、もう一度防衛隊を目指すことにするのです。

防衛隊を目指すことを決心するカフカ
「怪獣8号」第1巻より引用

決心がついたちょうどその時、謎の小怪獣がいきなりカフカの体の中に入り込んだことで、まさかの怪獣化。

怪獣であることを隠しながら防衛隊を目指すことになるのです。

怪獣になってしまったカフカ
「怪獣8号」第1巻より引用

そんなこんなで選抜試験や怪獣討伐に参加していく中で、何かと困難に道を阻まれ何度も夢を諦めかけそうになりますが、それでも仲間に支えられながら、夢を追いかけ続けるのです。

そして何より、カフカが誰よりも仲間想いで、真っ直ぐで、1番ヒーローみたいな存在です。

仲間のピンチに駆けつけるカフカ
「怪獣8号」第1巻より引用

自分の命よりも他人を優先し、真っ先に危険に飛び込んでいく勇気があり、とても強い信念がある人間だと感じます。

このように、カフカは怪獣8号の鍵を握るキャラクターであり、仲間のために体を張れるカッコいい隊員だと言えます。

①日比野カフカの解放戦力

①日比野カフカの解放戦力
「怪獣8号第1巻より引用」

日比野カフカの解放戦力は、防衛隊選抜試験にて0%を記録します。これは前代未聞とのことで、保科副隊長らはびっくりしていました。

そして、その後もなかなか記録が伸びることはなく、同期たちが急成長を遂げている中、カフカは相模原討伐でのデビュー戦にてようやく1%に上がった程度でした。

それでも、1%になっただけでだいぶ軽く動けるようになるらしく、前線での戦闘は厳しいですが、前職で怪獣処理をしていた経験や知見を生かし、怪獣の特性を他の隊員たちに伝えるなどして活躍していきます。

カフカの解放戦力上昇
「怪獣8号」第2巻より引用

また、カフカの解放戦力がここまで異様に低いことに対して、保科が違和感を感じていましたが、おそらくカフカが人間でなく怪獣であるから、正常に数値が出なかったのでしょう。

人間の姿で戦う時は、解放戦力1%の動きしかできませんが、怪獣8号に変身した際には、フォルティチュード9.8と歴史に残るような記録を出すほどパワーアップするため、怪獣9号を相手にする時などは怪獣8号として戦っています。

②日比野カフカの専用武器

②日比野カフカの専用武器
「怪獣8号」第2巻より引用

日比野カフカの専用武器はなく、一般隊員と同じ銃タイプの武器を使用して戦っています。

また、怪獣8号として戦う時には、一撃一撃の威力は相当なものであり、咆哮するだけで敵の攻撃をかき消すことができるほどです。

そして、硬い皮膚に覆われているため、防御力にも優れており、まさに最強の戦闘能力と言えます。

③怪獣8号とは?

③怪獣8号とは?
「怪獣8号」第1巻より引用

怪獣8号は、主人公の日比野カフカが怪獣に変身した時のもう1つの姿。識別番号付与8番目の個体である大怪獣で、歴史に残る大怪獣だとされています。

8号は、いきなりカフカの元に飛んできた小怪獣が、口から体の中に入り込んだことで、カフカの体が怪獣に変身し誕生しました。

今までの怪獣たちと違っている点として、人から怪獣になったということや、人型の容姿をしていることなどが挙げられます。

そして、これらの一連の出来事に関してのメカニズムなどは、謎に包まれたままになっています。

また、8号は、漆黒の肉体に鬼のようなドクロ面の見た目をしています。

中身はカフカであるため、人に危害を与えない怪獣と言えますが、1度だけカフカは怪獣に意識をのったられかけたことがあり、その時は容赦なく人を傷つけそうになりました。

このことから、怪獣自体の本質は、やはり人に危害を与える存在であるかのように思われます。

④怪獣8号の強さは?フォルティチュードは?

④怪獣8号の強さは?フォルティチュードは?
「怪獣8号」第4巻より引用

怪獣8号は歴史に残る大怪獣と言われており、フォルティチュード9.8という数値を記録したことから、かなり強力な怪獣であると言えます。

これは、おそらく怪獣史上最も高い数値で、つまりは最も強い怪獣であるということになり、それだけ8号は驚異である存在だと言えます。

硬い肉体に覆われているため防御力に長けており、そして、一撃の威力が凄まじく、咆哮しただけで怪獣を吹き飛ばすことができるくらいの威力があります。

また、基本的には近接戦をメインとした戦闘スタイルであり、保科副隊長との近接戦でも互角の戦いを繰り広げました。

怪獣8号と保科副隊長の戦闘
「怪獣8号」第3巻より引用

⑤怪獣8号は誰に討伐された?

⑤怪獣8号は誰に討伐された?
「怪獣8号」第4巻より引用

怪獣8号は、防衛隊発足後初の未討伐怪獣になっています。

8号の正体が日比野カフカだとバレていない時は、8号を見つけ次第討伐するという方向性でした。

しかし、カフカの正体を明きらかになってしまい、処分に関して長官や隊長らによる会議が行われました。

本来であれば、怪獣は討伐され次第、実験に回されたり兵器化されたりする流れになります。

しかし、カフカが防衛隊としての有用性を示し、長官がその道を残してくれたため、怪獣8号として、そして防衛隊員として戦っていくことになりました。

怪獣8号の処理についての会議
「怪獣8号」第5巻より引用

⑥日比野カフカの評価・口コミ・評判

最後に、日比野カフカのTwitter上での口コミ・評判を下記にまとめておきます。

どういった評価を受けているキャラクターなのか知りたい人は必見です。

主人公。好きすぎるんよ。ただただかっこいい。主人公若すぎないのマジで癖。ハマった漫画。 ニカッっていう笑い方ほんと好きだし戦闘シーンめっちゃかっこいいし...キコルちゃんのパパと戦った時とかかっけぇ...ってなりました。

Twitterより引用

日比野カフカかっこよ...。 大切な人やもののために自分を犠牲にしてでも戦って、もうだめだと思ったところで踏ん張って、そこから追い込まれてもまた立ち上がる。こういう主人公はやっぱり文句無しにかっこいい。

Twitterより引用

10年以上前に本誌13週打ち切りだった作者が、自衛隊の募集年齢が33歳未満に引き上げられた時代に書いているってバックボーン込みで読むとより日比野カフカに感情移入できるからこれはマジで把握しといた方が良い情報です。

Twitterより引用

まとめ:【怪獣8号】日比野カフカは今後にかなり期待できる

本記事では、怪獣8号に登場する日比野カフカについて、プロフィール・解放戦力・専用武器についてまとめました。

簡単に、もう一度下記にまとめます。

名前日比野カフカ
性別男性
解放戦力1%
専用武器なし
誕生日8月5日
身長181センチ
好きなもの衛隊
カレー
ハンバーグ
お酒
タバコ(防衛隊を再び目指してからは控えている)

怪獣8号は夢を諦めた30代男性をターゲットにしている漫画と言われており、それに合わせて主人公も夢を諦めた32歳という設定です。

これからカフカの夢はどうなっていくのか。また、怪獣化が進んでいるカフカはこのまま人間として戦うことができるのか。今後の展開が楽しみですね。

-キャラクター